Main | July 2006 »

June 2006

June 26, 2006

キム・ヘス, 大鐘賞主演女優賞 2連覇挑戦!

177_135994

映画俳優キム・ヘスが 2年連続大鐘賞映画祭主演女優賞候補に上がった. 去年初めて大宗賞トロフィーを抱いたキム・ヘスは今年 'ブンホングシン'で主演女優賞候補に地名されて 2連覇の可能性も占われている.

去年 '顔のない美女'で大鐘賞主演女優賞を受賞したキム・ヘスは当時 "大鐘賞は初めて受ける"と印象的な所感を残したりした.

去年名うての候補たちと競合をしたキム・ヘスは映画'ダンサーの純情'のムン・クンヨンと 'ないでトン'の金未熟, '人魚公州'のチョン・ドヨン, '朱文字'の 故 イ・ウンジュを追い抜いて大鐘賞主演女優賞を引っつかんだ.

キム・ヘスは今年も 'お前は私の運命'で候補に上がったチョン・ドヨンを含めて '親切なクムジャさん'のイ・ヨンエ, 'デイジー'のジョン・ジヒョン, '青燕'のジャン・ジンヨンなどと主演女優賞の主人をおいて熾烈な競合をするようになった.

今年第43回大鐘賞映画祭は去年のムンソリに引き続き映画界長兄アン・ソンギを弘報大使に委嘱した. 一般審査委員たちと専門審査委員の審査の中に授賞者を選抜した大鐘賞映画祭は来る 7月 21日ソウル三成洞KOEXコンベンションホールで幕をあげる.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2006

キム・ヘス, 広告界最高モデル極めた!

Kimhyesoo_w_060525_02

「写真うつり最高」の俳優はキム・ヘス&チャン・ドンゴン 6/13

  フォトグラファーが考えている「韓国で最も写真うつりの良い俳優」は誰だろうか。映画誌『ムービーウィーク』(www.movieweek.co.kr)の最近号は、フォトグラファー86人を対象に「最も美しい俳優」を調べてまとめたものを発表した。

  生まれつきのルックスに写真撮影に対する理解度、熱情・生き生きとした瞳などを考慮した結果、女優のトップには金恵秀(キム・へス)が選ばれた。「熱情が消えない、カメラの前で全てのものを引き出せる俳優」という評価だ。第2位は全智賢(チョン・ジヒョン)。「全体的に調和している最高の美しさ」と絶賛された。第3位は「ピントが外れてもきれいな」李英愛(イ・ヨンエ)、第4位は「きゃしゃで集中力のある」全度妍(チョン・ドヨン)、第5位は「本質的に良い人性が写真に伝わる」イ・ナヨンが選ばれた。

  男優のトップは「俳優らの間でも光る俳優」張東健(チャン・ドンゴン)。「素直ながらも強烈な瞳」を大きな魅力に選ぶ意見が多かった。第2位は車勝元(チャ・スンウォン)。「才能と人間味が感じられる」と評価された。続いてチョ・インソンが「停止した写真の中でも常に動いているような瞳の魅力」で第3位になった。第4位はファン・ジョンミン。「街では目立たない顔だが、画面を通じてみると間違いない俳優」との評価。

  第5位は「撮影の場所をカリスマで制する」鄭宇成(チョン・ウソン)だった。その他の女優には、チャン・ジニョン、カン・ヘジョン、ペ・ドゥナ、厳正化(オム・ジョンファ)、キム・テヒ、文根英(ムン・グニョン)、スエ、イム・スジョンが、男優にはリュ・スンボム、元彬(ウォンビン)、劉智泰(ユ・ジテ)、李炳憲(イ・ビョンホン)、カン・ドンウォン、李政宰(イ・ジョンジェ)、イ・ジュンギが、それぞれランクインした。

060128_1837043

キム・ヘス, 広告界最高モデル極めた! 6/23

映画俳優キム・ヘスが衣類ブランドと最高待遇条件で再契約, 広告界最高モデルに上がった.

これは信徒総合建設の ‘シンドブレニュ−’ 広告契約に引き続き衣類ブランド ‘インペリアル’と再契約することで名実共に広告女王で立地を固めるようになったこと.

キム・ヘスが再契約した ‘インペリアル’ 衣類ブランドはイギリスの貴族的な楽さとイタリアの女性的な纎細であることを強調したブランド. 衣類関係者側は "キム・ヘスさんが持った女らしくて品格あるイメージがブランド価値を高めてくれたと判断, 業界最高の待遇で再契約を結ぶようになった."と再契約するようになった背景に対して明らかにした.

この間キム・ヘスは映画週刊誌ムービーウイークが写真作家を対象で実施した 「美しい顔 25」 調査で一番美しい顔の俳優にランクされ演技力といっしょに外貌まで認められている. また前作 「ブンホングシン」が来る 7月 21日挙行される大宗賞授賞式から主演女優賞候補に上がって歩みが注目されている状態.

一方, 現在キム・ヘスはフランスパリで信徒総合建設のアパート広告撮影を終えて帰国, 映画 ‘タチァ(監督ツェドングフン)’に出演して欲望に充実な賭博版の花チョンマダン役を引き受けて撮影の中にある. 現在各種分野で最高の俳優に浮び上がっているキム・ヘスの次の活躍の姿を期待して見よう.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タチャ製作発表(5/25釜山)

A420060526_24002464

「悪役を演じることができて本当に嬉しい」

 映画『いかさま師』で熱演中のキム・ヘスが、自身が演じる役に非常に満足感を感じていると語った。キム・ヘスは25日の午後、釜山のロッテホテルで開かれた『いかさま師』の制作報告会に出席し「映画で悪役を演じたのは今回が初めて」と語った。

 キム・ヘスは今回の映画で、賭博場を運営する「設計者」チョン・マダムを演じる。チョン・マダムは、華麗な美貌で、賭博場の花と呼ばれる女性だ。キム・ヘスはチョン・マダムについて「欲しいものは、どんな手段を使ってでも手に入れようとする自分の欲望に忠実な女性」とし、「強烈な欲望と所有欲を表現したら、いつのまにか悪役になってしまった」と説明した。

 1986年に公開された映画『Kam-Bo』でデビューしたキム・ヘスは、20年間の役者生活で映画では一度も悪役を演じたことがなかったが、今回チョン・マダムという華麗な悪役を演じることから、その変身ぶりに期待が集まっている。キム・ヘスは「ドラマ『チャン・ヒビン』の中で、悪役を演じたことが唯一、悪役を演じたと言える経験」と語った。

 キム・ヘスは「実は、チョン・マダムのような面が自分にはないため、映画の出演に悩んだ時期もあったが、シナリオがとても素晴らしかったので、最終的に出演を決心した」とし、「個人的には、悪役を演じることができてとても嬉しい。しかも単純な悪役ではないところがもっと面白い点」とコメントした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再開します

Img_236120copy1

皆さんお久しぶりです。ちゅんです。

マイナスミーを閉じてから半年くらいになったでしょうか?いま私はヘス氏の国に滞在中です。今回は純然たる仕事のため、出張で来ております。個人的に色々なことがあって、長い間考えてみましたが、迷った末に再開することにしました。それにあたって今回はファンサイトではなく、情報だけを伝える形として、本当に素晴らしい女優である彼女に対して、遠くからささやかなエールを送りたいと思います。NHK効果で以前よりは日本でも認知度が上がったかと思いますが、それでも韓国での人気を考えると、独島と竹島問題くらいの温度差があるのを感じます。(例えが悪いかもしれませんが、ご容赦を)ここにいらっしゃる方々も、日本語での情報の少なさには少なからず失望されていることと思います。確かに彼女は日本人受けする韓流スターではありませんが、20年以上俳優を続けていて今なお最高のスターでいることはどんな国の俳優であってもそう簡単に成し遂げられることではないでしょう。あらゆる意味でキムヘスという人は本物です。

コメントは受け付けますし、レスも出来る限りはつけるつもりですので、感想など自由に書き込んでくださいね。ただしお互いの交流は自己責任において、大人としての節度を守ってなさってくださるよう、お願い申し上げます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Main | July 2006 »