« 'タチァ' キム・ヘス, ゴージャスな鎖骨美人 '絶対魅力' | Main | ボランティアするドラマファンたち »

August 12, 2006

映画 'タチァ' とても特別な 'キャラクター動画' 公開

映画 'タチァ' とても特別な 'キャラクター動画' 公開

B020060809_26396891

ヤフーコリアの動画です。

なかなか面白く仕上がっていますね^^

下半期最高の話題作 <タチァ>がとても特別なキャラクター動画を公開した. <タチァ>の公開した動画はコニ,チョンマダン,ピョンギョンジャン,ゴグァンリョルこの主要キャラクター 4人それぞれの動画で(勝負師ゾスングウ編,設計者キム・ヘス編,伝説のタチァバックユンシック編,庶民型 タチァ ユヘジン編),この 4個の動画はキャラクターごとに 30秒で成り立っている. 多くの人々の関心を受けて来ただけ, <タチァ>の映画の中映像を待って来た人々の人目を引くように見える.

最高の話題作らしく <タチァ>のキャラクター動画は形式も特別だ. 一名 ‘キャラクターフィラー’と名前付けられたこの動画は映画のストーリーを含めて監督,俳優,封切りなどの基本情報を知らせる ‘ティーザー予告篇’の条件を取り揃えているのに, 形式では既存映画予告篇と ‘差別化’を追い求める. 4個の動画は半分位分量が等しいカットと編集で構成されているし, 各キャラクターを説明してくれるいくつの代表カットたちで 4個の動画をそれぞれ差別化した.

まず, ‘勝負師チョスンウ’ 便では生まれつきの勝負師白鳥で変身したチョスンウの新しい魅力が引き立つ. タチァになって花札を啄む姿から, 究豆を持って賭博版を荒す姿まで. その間見られなかったチョスンウの男性的な魅力がぷんぷんと漂う. 去る 4ヶ月の間故だから役のために来た身投げをして演技したゾスングウの努力が短い動画中でもそっくりそのまま出ている. ‘設計者キム・ヘス’ 編では賭博の花, 設計者チョンマダンのセクシーな姿が一番目に走る. タチァたちを調整する風変りなファムファタルを演技したキム・ヘスはカリスマと女らしさを同時に見せている. ‘伝説のタチァバックユンシック’ 便は, いつも伝説に南を演技のみを見せてくれるバックユンシックのすぐれた演技力が映画<タチァ>でも例外ではないと予告する. 特に,白鳥に花札に対する教えを伝授する場面たちは平鏡場動画の白眉! 最後に, ‘庶民型タチァユヘジン便’やはり俳優の魅力が遺憾無く現われる. 騒々しいが情感ある話術を誇る姿で, ゴグァンリョルキャラクターが滑稽あふれる役たちを演技して来た俳優ユヘジンの長所が極大化されたキャラクターなのを分かる.

この 4個のキャラクター動画は映画<タチァ>が持っている魅力を縮約的に見せてくれる. 予告篇をこのように特別な形式で ‘キャラクター’を立てて製作したことは,<タチァ>がキャラクター表現に長期を見せるツェドングフン監督の映画というのといっしょにそのキャラクターを大韓民国最高の俳優たちが演技するという映画の最大長所を全面に立てたこと! 描いてこれは映画の結果物と出来ばえに対する関係者たちの自信感から始まったことだから見られる.

この動画は去る 8月 7日月曜日から一ポータルサイトを通じて先に公開されたが, ネチズンたちの反応が非常に熱かったとこのサイトの関係者は伝えた. クリック率などの具体的な資料が集計されていないが, 熱い反応は映画検索順位に直ちに反映されて現われた. サイト1ヶ所で動画公開一度だけでも, 封切りを控えた映画たちの順位を追い越して似ている封切り時期の他の映画たちを遠く弾き出すなど, <タチァ>がネチズンたちの耳目を受けている映画なのをもう一度立証した. 一方, 公開の前動画を先に見た主演俳優たちはキャラクター別で作り出した独特の形式の予告篇と言いながら, 本人たちも映画を見たくなるほどおもしろいという所感を伝えたと. このキャラクター動画はオンラインとケーブル放送広告を通じてリリースされる予定であり,全国CGV劇場でも 60秒に圧縮された予告篇形式を通じて会ってみることができる.

8月 4日クランクアップ後, 後半作業に拍車をかけている下半期最高の話題作 <タチァ>は全国民の花札シーズンイン秋夕封切りを控えているし, 8月 22日製作報告会でツェドングフン監督,主演俳優 4人と一緒にその間隠して来た姿を初めて公開する予定だ.

|

« 'タチァ' キム・ヘス, ゴージャスな鎖骨美人 '絶対魅力' | Main | ボランティアするドラマファンたち »

最新映画作品」カテゴリの記事

Comments

はるちゃんさん、お友達にも推奨してくださっているんですね!すごいです!
紅い靴(ブンホングシン)は去年の韓国公開当時、見に行きましたが、共演がキムソンスだったので何ヶ月か遅れて公開するなんてうわさもあったんですが・・残念ですね。せめて字幕DVDが出てくれるとうれしいですよね^^

Posted by: ちゅん | August 15, 2006 at 06:14 PM

「マラソン」去年7月に見ました。(賞を取りましたね)12月に日本版
「ジキルとハイド」観劇しました。驚いたことに、その後、韓国版「ジキルとハイド」日本上陸、こんな流れで、日本に知名度あるチヨスンウと共演で日本上映有りそうかな・・と期待してます。だんだん欲が出て、2冠は逃してしまった「赤い靴」の日本公開も期待してます。クッキも間もなく最終話、ヘス氏のDVDは皆手元にありますが、週1回放送は「見てみて」の、私の興奮度に合わせ、友達も相手になってくれるので嬉しいです

Posted by: はるちゃん | August 14, 2006 at 11:04 PM

私的には悪女というより小悪魔的なキャラに仕上がっているように思いました。記者会見のときは目的のためには手段を選ばない・・って感じだったんですが、たんなる強欲ではなくて、ヘス氏はなにかプラスアルファしたかったのでは?と思います。
日本公開はまだ未定ですが、マラソンやミュージカルジキルとハイドで知名度が上がったチョスンウが主役ですから、意外と早く公開になるかも知れませんね^^

Posted by: ちゅん | August 14, 2006 at 04:10 PM

私も、動画見ました。こんなに早く動きが見れるなんて幸せ!!
ヘス氏ならではの、チャーミングさが発揮されてますネ
日本上映期待してます

Posted by: はるちゃん | August 14, 2006 at 08:55 AM

動画見ました!!かわいいです、素敵です、チャーミングです。公開が楽しみ。といっても日本ではいつになるんでしょうね。

Posted by: ミキョン | August 13, 2006 at 03:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27167/11399438

Listed below are links to weblogs that reference 映画 'タチァ' とても特別な 'キャラクター動画' 公開:

« 'タチァ' キム・ヘス, ゴージャスな鎖骨美人 '絶対魅力' | Main | ボランティアするドラマファンたち »