« キム・ヘス, ユンジンソ '風注意報' - '浮気をしやすい日'撮影表情 | Main | ‘タチァ’のキム・ヘスを凌ぐファムファタル?! »

October 13, 2006

'タチァ' 梨花女大関連発言論難...'ノイズマーケティング' 解釈も

Tazza03_20061023

"梨大出身卑下?映画せりふ不快"

'タチァ' 梨花女大関連発言論難
関心引くため 'ノイズマーケティング'解釈も

◇ 映画 'タチァ'

"何よ, 私を知らないの? 私梨大出た女よ!"

虚構と現実の乖離だろうか. 最近封切りした映画 'タチァ'に特定の学校が実名で登場したことに対する賛否両論が対立している.

秋夕映画に突風を起こしているツェドングフン監督の映画 'タチァ'に梨花女大関連発言が出て梨花女大学生たちの間に論議がまきおこっている.

問題になったのは劇中、賭博設計士で登場するチョンマダム(キム・ヘス)が賭博場に突入した警察に強制連行されるときに '私、梨花女大出た女よ'とたんかをきる場面だ.

梨花女大生博美欄さん(22)は "罪を犯して当然連行されなければならない状況で出身学校をなぜ明らかにするのか, どうしてそんなせりふをあえて入れなければならなかったのか理解できない. ただ聞き流すにはあまりに直接的な表現だった"と言った. 同じく梨花女大に在学中の金留陣さん(24)は "そのせりふは女子大学出身を批判しているのと同じ. あまり重要な場面ではないが、不快だった"と言った.

それだけでなく梨花女大ホームページのサイバーコミュニティでも '厳然に学校の名誉を失墜させたのだから学校次元で強硬に対応しなければならない'と言う意見が台頭されている.

しかしツェドングフン監督が自分の映画を通じて特定学校を登場させたことは 'タチァ'が初めてではない.

催監督のデビュー作である '犯罪の再構成'で劇中チァングヒョック(パク・シニャン)が宝石屋社長に詐欺を働くために自分が高麗大を出たため人脈が広く,宝石屋社長と同じ学校出身なのを強調する場面がある.

'犯罪の再構成' 封切り直後高麗大在校生及び卒業生たちの間に '学歴主義を批判しようとする意図で理解することはできるが特定学校の実名を取り上げたことは許容できない'と言う世論が造成された事がある.

催監督の映画を見た観客たちの間では '犯罪の再構成'と 'タチァ'で高麗大と梨花女大がそれぞれ実名に挙論されたことについて、世間の耳目をひくための一種の 'ノイズマーケティング' 戦略ではないかと言う意見も説得力を得ている.

|

« キム・ヘス, ユンジンソ '風注意報' - '浮気をしやすい日'撮影表情 | Main | ‘タチァ’のキム・ヘスを凌ぐファムファタル?! »

最新映画作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27167/12270794

Listed below are links to weblogs that reference 'タチァ' 梨花女大関連発言論難...'ノイズマーケティング' 解釈も:

« キム・ヘス, ユンジンソ '風注意報' - '浮気をしやすい日'撮影表情 | Main | ‘タチァ’のキム・ヘスを凌ぐファムファタル?! »