« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 31, 2006

‘破格画譜’ キム・ヘス, インターネットはHOT!

Img_3_230_6

俳優キム・ヘスの破格的な画譜が公開されてインターネットを熱くしている.

キム・ヘスの破格画譜で関心を集めているこの写真は雑誌 BAZZAR グラビアでキム・ヘスの個人ホームページで公開された後各種ポータルサイトに掲載されネチズンたちに注目されている.

画譜でキム・ヘスは黒いトーンを背景に特有のセクシーな表情と破格的なポーズが調和した風変りな魅力を見せている.

特に胸を押さえて鎖骨のラインが引き立つ写真を見たネチズンたちはやっぱりキム・ヘスという反応を見せて爆発的な関心を見せている.

キム・ヘスは映画 ‘タチァ’ 以後 ‘浮気をしやすい日’と ‘良くないか’ 撮影を終え, 次期作 ‘11番目のママ’では売春婦役を引き受けてさらなる変身演技に挑戦する.

やっぱり・・世間はそういうとこに注目なんですよね~

でも私は一番下の写真の方が好きです♡

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 28, 2006

去る2004年大韓民国映画祭のひとこま・・


リンクだけにしておきました・・かなり重いファイルなので・・

見たい人だけ見てください。このときの衣装ほんとに素敵ですね~

世界ひろしといえど、これを着こなせる女優はヘスだけだと思います・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 21, 2006

キム・ヘス, 愛も浮気もセックスも大胆に VS ユン・ジンソ, 私の気持ち、私も分かんない~ ぶりっこ 100段!?

20061220123902810e7_124521_0 英語タイトルは『A Day For An Affair』・・・そのままですね~~^^;;

映画 浮気をしやすい日が二人の人妻キム・ヘス, ユン・ジンソの挑発的な魅力と強烈な色感, 感覚的なデザインが引き立つティーザーポスターを公開した.

モノトーンと強烈な色感の対比をなす感覚的なポスター

映画 浮気をしやすい日は大胆 VSぶりっ子, 対極的な人妻2人と魅力的な男たちの率直な浮気を描く映画.

今度のポスターは二人の女優の魅力的な表情とアクションが特徴だ.

‘二人の人妻の華麗なる外出’というコンセプトでモノトーンの肌に強烈さが引き立つ原色の衣装, シンプルな余白の美が引き立つデザインを採用し、完成した.

‘はらはらする外出が始まる…’ というコピーが効果的に人妻の魅惑的かつ危険な浮気をよく表現しているという反応だ.

去る第11回釜山国際映画祭と AFM (アメリカンフィルムマーケット)で先に海外バイヤーと映画関係者に公開された映画 浮気をしやすい日は予想どおり多くの関心を集めた.

特にキャラクターを強調した果敢なポーズとさわやかな表情のこのポスターは最も注目を浴びた.

このときまだ映画が撮影中であったし、数枚用意されたストーリー紹介とポスターだけしかなかったが、版権はタイに事前売却された.

そのため製作関係者たちは海外用ポスターの感じをいかした国内用ポスター製作することなり、今回国内で発表されたビジュアルと個性的でモダンなティーザーポスターが完成したのである.

いつでもどこでも堂々としていてセクシーさがあふれるキム・ヘスと初初しさとぶりっ子が共存する奇妙な魅力のユン・ジンソ, 恋も愛もクールに決める自由恋愛主義者、イ・ジョンヒョク, 純情無垢で頼りないが母性本能を刺激するイ・ミンギ.

大韓民国代表選手(?)たちの出会いが愉快で予測不可能なストーリー繰り広げる.

すべての人妻たちのロマンを描いたセクシーコミックドラマ, 映画 浮気をしやすい日は現在猛烈に後半作業中で, 2007年 2月 8日封切りの予定だ.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2006

青龍面白動画集

カメラの居ないところでキムヘスは・・・こんな感じでした^^

もうひとつは客席に下りていったときの。。

笑いが止まらなくなりました・・・!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キム・ヘス “もうチョン・マダンは忘れてください”

C20061216042534250001

‘女優といえばもう断然キム・ヘスだけ!’大韓民国代表女優に生まれかわり、第2の全盛期を迎えたキム・ヘスが新年にも変身を繰り返えす.

映画 ‘タチァ’でファムファタル、チョン・マダン役で観客たちを魅惑したキム・ヘスが浴びた賛辞は ‘やじっぱりキム・ヘス’だった. ‘顔のない美女’をしのぐ果敢なヌードシーンと孔雀のような変幻演技で男性観客の中には “キム・ヘスを見るために映画を見に来た”と言う者もいるほど.

来年上半期に封切られる 3本の映画に、彼女はまた全く違う姿で登場する. 大学生とロマンスを楽しむ大胆な人妻, どうしようもないオールドミスの武侠小説家, 糖尿病にかかった売春婦女性役を引き受けて三色演技を繰り広げる.

まず去る秋に撮影した映画2編が 2月に封切られる. 先に ‘浮気をしやすい日’(監督チャン・ムンイル, 製作アイフィルム)が 2月8日封切られる. ‘浮気をしやすい日’は愛と浮気の境界線で危ない綱渡りをする二人の人妻の不倫をさわやかに描く. 素材が不倫のうえ ‘セクシースター’ キム・ヘスが出演して多くの期待を集めている.

キム・ヘスはこの映画で自由な恋愛を夢見る力強い性格の主婦 ‘イスル’役を引き受けた. ‘露(イスル)’はインターネットチャットで出会った大学生(イ・ミンギ)と甘い恋に落ちる. ユンジンソが露と性格が正反対の臆病でぶりっ子な主婦 ‘小鳥’で登場する.

2月末に封切られる ‘良くないか’(監督チョン・ユンチョル, 製作無間フィルム)では久しぶりにキム・ヘスの明るくて郎らかな演技が見られる.

‘良くないか’は個性強い家族が危機にあいながら起るハプニングを描いたブラックコメディ. キム・ヘス以外にもチョン・ホジン、パク・ヘイル、ムン・フィギョン、ユ・アイン、ファン・ボラなどが出演する.

キム・ヘスが引き受けた叔母役は汚いジャージとスリッパがトレードマークの無名武侠作家だ. お姉さんの家に頼って暮し、寄生しているこの妹はお姉さん家が危機にさらされると、危機を救う役目をたっぷりと果たすようになる. キム・ヘスは役の比重は問わずに ‘マラソン’を作ったチョン・ユンチョル監督に対する信頼のため出演を決めたといわれている.

5月に封切られる ‘11番目のママ’(監督キム・ジンソン, 製作シスターピクチャーズ)で人生大詰めに至った女性を演技する.

今月末撮影を始める ‘11番目のママ’は奥地に売られる売春婦女性(キム・ヘス)と彼女を買った悪徳ブローカー(リュ・スンリョン)の息子と連帯感と母性愛を描いたヒューマンドラマだ.

キム・ヘスは糖尿病にかかって奥地に売られる直前しばらくとどまるようになったブローカーの家で彼の息子と友情を分ける非運の売春婦女性役を引き受けた. キム・ヘスは、今まで丸一年以上続いたタイトで忙しいスケジュールを終えてしばらく休息を取る予定だったが、この感動的なシナリオに魅せられて出演を決めた.

キム・ヘスは現在も下半期に封切られる映画出演要請が山のように入って来ている. ある側近は “大量に入って来るラブコールに来年も少しも休めないようだ”と言い、幸せな悲鳴をあげている.

映画評論家シム・ヨンソブ氏は “キム・ヘスは韓国女優に珍しく情熱が感じられる俳優”と言い、 “きれいに見せようと思うより、骨を惜しまない演技を見せるから再脚光を浴びている”と最近彼女が脚光を浴びている理由を分析した。.

・・・良くないかの情報が少しだけありました。11番目のママは脚本がとても魅力的ですが、良くない家もなかなか面白そうです。最も美しい女優がこの売れない同世代の女性をどれだけリアルに演じるか、興味がわきますね!もちろん浮気日和もその前にチェックしなければいけませんが・・ヘス氏はずっと忙しくてかわいそうですが、ファンは次々新しい作品が誕生してうれしい悲鳴ですね^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 18, 2006

主演女優賞キム・ヘス, 舞台の上淡々と・・・舞台の後は涙涙・・・

2006121614400633670_150004_0

 カメラが消えるとキム・ヘスは初めてペタリと座りこんだ. そして一歩遅れて感激がこみ上げたのかこらえた涙をとめどなくこぼした.

 青竜映画賞のハイライトである 『主演女優賞の涙』は、もう誰も見ていない舞台終了後からほとばしった.

 授賞式後レセプション場に行く彼女の顔はもう涙でくしゃくしゃだった. 一言も発することが出来ずただ "ありがとうございます"だけを連発した.

 11年ぶりの主演賞受賞. 今年で 8回連続 MCを引き受け、常に 『青竜の女人』として注目されるが、受賞者発表ではいつも他人の名前が呼ばれるのを目の当たりにしなければならなかった. 2004年 顔のない美女で有力な受賞候補者にノミネートされたが、 分かる女のイ・ナヨンに惜敗を飲んだ.

 そのためか受賞所感を言う時はあまりにも平穏な姿だった. しかし他人を気配りする物静かさが引き立った. "チョン・マダンは他の俳優がしても輝いた役"と言いながら謙遜する姿勢に演技経歴 20年のキャリアが垣間見れた.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

靴が合わなくて・・でも慌てない!

面白い動画を見つけました。先日の青龍で2部が始まった直後、ヘス氏が青いドレスに着替えましたが、その際靴が合わなかったようで、歌の間に履き替えようとスタイリストがひとりやってきました。

ところが、立ったまま人に履かせてもらうのは難しかったみたいで・・

2部の数分間ですがヘス氏は裸足で進行を続けていたのです。

こんな突発事故も生放送ならではなんでしょうが、さすがキムヘス。

少しも動揺せずにカメラが離れた瞬間に目配せして、またスタイリストを呼び寄せ、ちゃんと合う靴を履いたのです。やっぱりプロ・・・^^ですよね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2006

第27回青龍映画祭『主演女優賞』&『人気スター賞』

2006121521250042582_212356_0

やりました~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

2006121522015470334_222507_0 VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV!!!!

予想通りの主演女優賞!そしておまけにヘス氏も初めて受ける人気スター賞まで・・・・!!!

もはや何も申し上げることはありません。

ただただ、おめでとう!

진심으로 축하드립니다..
정말 좋은 배우가 되셨었어요..
명실공히 당신이 한국 최고의 배우입니다!!

YOU ARE THE BEST!

追記・・受賞所感を追加しました

-所感は.

 ◆実はこの賞は私がもらうべき賞ではない. 一生懸命がんばったし本当に欲張った作品だ. 本当に良い作品だったし, 良い役だった.
 
 
 -自分の演技を評価したら.

 ◆作品が良いから他の俳優がしても良くなったはずだ. 良い機会をくださった監督に感謝するだけだ.

 -感謝を伝えたい人があるとしたら.

 ◆一緒に作業した俳優に感謝して, スタッフ皆さんにも感謝する. 賞をくださった審査委員皆さんにも感謝する. 私にまたひとつ責任感を与えてくれたと思う. 新たな覚悟で今後もっと熱心にする. 今日の光栄をチェ・ドンフン監督にささげる.

Photo timeの動画も追加しました

・・またまた追記、授賞式前入場したときのインタビュー!

もうひとつは受賞の瞬間と所感の動画です

もう一度おめでとう!韓国最高の女優キムヘス!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 14, 2006

キム・ヘス 新作で“売春婦”を演じる

Ws000006    
映画『イカサマ師』に出演し最高の年となったキム・ヘス(36)が、私娼窟(私娼のたくさんいる地域)の女性を演じる映画『11番目のママ』(制作:シスターピクチャーズ/監督:キム・ジンソン)を次回作に選んだ。キム・ヘスはこの作品で糖尿病のため島へ売られていく悲運の売春婦を演じる。

島へ向かう前に知りあったある男の家で、その男の小学生の息子と深い母性愛を交わすようになる、という内容のヒューマンドラマ。12日、ソウル江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)で出演者らが集まり台本読みをし、14日に映画の成功を祈るイベントを行なった後、クランクインする。

『偉大な系譜』、『熱血男児』に出演したリュ・スンヨン(36)が売春婦を自身の家に数日間滞在させた後、島に売り渡す悪徳なブローカーを演じ、ファン・ジョンミン(36)がその家に住む不良役として友情出演する。俳優ら3人いずれも1970年生まれ。

『11番目のママ』は自身の家にしばらく泊まった後、どこかへ去っていく売春婦らを見ながら、ママのことを懐かしがる小学生の気持ちを意味する。キム・ヘスは11番目にこの家に来た女性。キム・ヘス側は「キム・ヘス氏が“この作品を逃せば後悔しそうだ”として意欲を見せた」と伝えた。

秋夕シーズン封切りした映画タチァでセクシーな魅力を遺憾なく発揮したキム・ヘスはこの成功による忠武路のラブコールに屈せず、より果敢な演技を要する新しい作品に興味を示した.

現在新しい映画 良くないか(監督チョン・インチョル)と 浮気をしやすい日の撮影を終えたキム・ヘスは休む間もなく次期作撮影に入ることになる。彼女の映画に対す情熱に周囲は感嘆している.

キム・ヘスが主演する11番目のママは来年 5月頃封切りする予定だ.

・・・石圭さん!BIGNEWSをありがとうございまいた!!

この作品はものすごく期待してしまいますね!シナリオの詳細も分かりませんが、かねてからキムヘスは演技力を過小評価されている・・と言い続けてきた管理人としては、よくぞこういう作品を選んでくださった!と拍手喝采したい気分です。

興行成績や賞とりレースにはほとんど関心を示さない彼女ですが、今年はタチャの大ヒットがあればこそ、よい脚本にめぐり会えたのかも知れませんね。

勿論、20年間地道にそして真摯に演技に取り組んでこられたご本人の努力が結実したのは言うまでもありせんが・・・^^

来年の5月には必ず映画館でみなきゃですね!!^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

道を外れた二人の人妻を扱った ‘浮気をしやすい日’ クランクアップ

S1_1

大胆 vs ぶりっ子, 両極端な二人の人妻が浮気するのを描いた映画 ‘浮気をしやすい日’(監督チャン・ムンイル)が 4ヶ月間の撮影を終えクランクアップした.

最近ソウル市サンゲ洞のとある公園森の道で進行された最後の撮影分は露(イスル/キム・ヘス)と小鳥(チャグンセ/ユン・ジンソ)が会って話をする場面. 浮気をした大学生(イ・ミンギ)が夫のいじめに負けて軍隊に志願したということをイスルが小鳥チャグンセに伝える場面だ.

この映画でデビューするイ・ミンギは最後の撮影現場で ‘お疲れさまでした’というあいさつに実感が出ないと名残惜しさを表現し, ぶりっ子カップルユン・ジンソ&イ・ジョンヒョクも “慣れ親しんだ撮影現場を離れるのはさびしい”と所感を伝えた.

またキム・ヘスは “相手役イ・ミンギさんとスタッフのみなさんにとても感謝しています. 露という役は忘れられない大事なキャラクターになりました。この映画をご覧になる観客の皆さんすべてに楽しんでいただきたいと思います”と最後の所感を明らかにした.

二人の人妻の浮気願望を描いた映画 ‘浮気をしやすい日’は現在後半作業を盛んに進行中で、来年の 2月 8日ごろ封切りする予定.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 13, 2006

第23回コリアベストドレッサー受賞!

20061212215925349b6_220035_0

12日午後8時南山ソウルハイヤットホテルで開かれた第23回コリアベストドレッサーアワードで映画部門ベストドレッサーに選定された俳優キム・ヘスが受賞所感を明らかにしている.

モデルラインが企画, 発足して 1983年 1回を始まりに今年 23回目を迎えるコリアベストドレッサーアワードは一年間各界で活発に活動し、すぐれたファッション感覚を見せた人物が選ばれ授賞してきた.

今度行事は慈善行事としてチケット販売収益の一部は家庭が必要な児童たちに国内で家庭を斡旋する入養専門機関 ソウルカトリック社会福祉会聖歌入養院に寄付される.

・・・今日は珍しくグレイのドレスでメイクもほんの少ししかしていない、かなりおとなしめな装いでした。

しかし、相変わらずの美しさです^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 12, 2006

春史大賞映画祭 W受賞の動画

ヘス氏が出てくるまで、ちょっと長いですが、他の受賞者たちからも絶賛されている彼女の超ミニが見られますので、(もちろん初のW受賞シーンも!)辛抱してみてください!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 10, 2006

チョン・ジュノ-キム・ヘス, 青竜 MC 5年連続口付け!

2006121009240084833_131018_07448

瞬発力-人脈など 「幻想の呼吸」

キム・ヘス破格衣装毎年話題

チョン・ジュノいとこ結婚重なって強行軍

(写真は上から02~05)

幻想のカップルがまたマイクを取る.

 来る 15日ソウル汝矣島 KBSホールで華麗な幕をあげる第27回青竜映画賞授賞式にキム・ヘス-チョン・ジュノコンビが 5年連続で息を合わせるようになる.

 すべての映画人たちと映画ファンたちの耳目が傾く青竜映画賞授賞式は生中継のプレッシャーは基本, 受賞者が絶対辞書にも公開されていない特性のためどんな突発変数が生ずるかも知れない. それほど瞬発力と臨機応変能力が必要な席. またたくさんの映画人たちが集まった席で円滑に行事を進行するためには普段から幅広い人脈も取り揃えていなければならない.

 まさにこの点でキム・ヘス-チョン・ジュノコンビは鏡餠のような相性といえよう.

 キム・ヘスは過去に自分の名前を掲げたトークショーを進行するなどその話術を認められている. それに去る 15回授賞式時 MC 初経験をした後 20回から今年までおおよそ 8年連続 MCを引き受けている. 長年蓄積された現場経験を土台にどんな状況にも機転を利かせて乗り越えられる能力をもっているという評価を受けている. それだけでなくキム・ヘスは毎年授賞式毎に視聴者たちに多くの見どころを与えることでも有名だ. 毎年彼女だけが着こなすことができるといわれるほど破格的な衣装とヘアースタイルで授賞式を見る楽しさを倍増させた.

 すでに 93年と 95年二度も青竜映画賞主演女優賞を受賞したキム・ヘスは今年三度 タチァで主演女優賞候補に上がり、その受賞可否に関心が集まっている.

 いつのまにか 5年連続になるMCを引き受けるようになったチョン・ジュノは幅広い人脈を土台にした社交性が長所である. ややもすると固くなりやすい授賞式雰囲気を和気あいあいにするには彼くらいの人物がいなくてはならないというのが周囲の評価だ.

 去年パク・チャンホの結婚式に欠席してまで青竜との義理を守ったチョン・ジュノは今年も授賞式当日いとこの結婚式が重なって戸惑う状況. しかしチョン・ジュノはリハーサルを終えて少しだけ結婚式に参加してからまた行事場所に帰って来るという強行軍を喜んで甘受する事にした.

 チョン・ジュノは "今年も老練なキム・ヘスさんと呼吸を合わせるようになって心強い. 映画人たちの祭りである青竜映画賞授賞式に誰もまねできないほど一生懸命にやります"そして "ファンも一緒に楽しめる、おもしろい行事になるよう、さらに準備している"と述べた。

・・発表が遅かったので少しだけ「?」と思ってましたが、やはり青龍MCはまかせて安心のこのコンビですね^^

今年でもう5年目ですか・・いや~すごいです。まさに青龍の歴史はキムヘスの歴史でもあるといえるでしょう。体調だけは万全に整えて、名場面を見せてくださるよう期待します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ヒョンビンとのCF(コエンザイムQ10)

ちょっと懐かしい気もしますが、今年春ごろまでやっていたソマン化粧品のCFを外国動画サイトで発見しました。たしかここには写真しかなかったと記憶してましたので、あげときます。
台詞は以下の通り。
HB: Name?
*HB types her name*
HB: Age?
KHS: *no answer*
HB: Age?
KHS: *still no answer*
HB: Age?!?!
In a new ad for Coenzyme Q10 Whitening products from Somang Cosmetics, Kim Hye-soo sits alone in a cold police interrogation room wearing a black miniskirt. Her legs are crossed. She is staring at a tired-looking investigator in front of her with a mischievous smile.



In front of her is Hyun Bin, a young slim heartthrob, portraying an angry policeman. He demands to know Kim's age. Instead of an answer, she stretches out her legs and re-crosses them, giving a radiant smile.
Hyun again demands for her to speak. When there is no answer, he walks up to her and stares hard at her, but steps back surprised at how "young" she looks.



Kim is 37 years old. Hyun, a new face to the entertainment scene last year, is 24.



"She must be 25, or 26?" Hyun says to himself in the ad, while touching Kim's cheek with his index finger.
氷の微笑をパクったような、なんともベタなCFですが・・笑・・彼女の若さと肌の美しさあってのCFといえましょう^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タチャ2ヵ月半で終映!!

A13c858c_untitled9

チョ・スンウ、キム・ヘス主演の映画「タチァ-いかさま師」(監督チェ・ドンフン)が全国観客動員数682万人で幕を閉じる。

「タチァ-いかさま師」の製作社サイドスFNHは7日”9月27日公開後、上映11週目の今週大部分の上映館で看板を下げる予定”と”最終観客数は”684万人ほどになる”と明らかにした。

9月27日秋夕連休期間「家門の復活」、「ラジオスター」とともに公開した「タチァ-いかさま師」は4日まで全国682万6000人を動員した。

18歳以上観覧等級の映画では818万人を動員した「チング」に続き2番目に多くの観客を動員、韓国映画全体では歴代興行7位となった。

「タチァ」は15日開催される青竜映画賞でも最優秀作品賞、監督賞、男優、主演女優賞など主要8部門の候補に上がるなど作品性でも高い評価を受けている。

・・とうとうおわっちゃいました~~

しかしこの成績はすごいの一言です。来週の青龍に向けてますます期待が高まります。

一日も早くDVD発売、そして日本公開を強く希望します!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 04, 2006

キム・ヘスHOTに? 浮気だけ・・・?

Param3369

‘セクシースター’ キム・ヘスが映画 ‘浮気をしやすい日’(監督チャン・ムンイル, 製作アイフィルム)で露出がない不倫演技を披露する.

‘浮気をしやすい日’は愛と脱線の間ではらはらする綱渡りをする個性強い主婦たちの愛情行為を描く. キム・ヘスは自由な恋愛を夢見るあつかましく大胆な人妻 ‘イスル’ 役を引き受けた. インターネットチャットで会った大学生(イ・ミンギ)と不倫関係を持つ人物だ. 映画ファンたちは不倫を素材にしたうえ、 ‘タチァ’で相変わらずセクシーな体つきを思いきり誇示したキム・ヘスが出演したため、刺激的な場面を期待している. ‘タチァ’で彼女が何秒間か披露したヌード演技は観客 100万人かそれ以上に貢献したという評価を受けている.

しかし期待と違い ‘浮気をしやすい日’でキム・ヘスの露出演技は全然ないという. ある関係者は “映画コンセプト自体が不倫を明るく面白く描くということだから、露出は必ずしも必要ではない”とその理由を明らかにした. “多分不倫を素材にした映画で初めて ‘15歳観覧可’ 映画になるだろう”と付け加えた.

‘幸せな葬儀社’を作った、チャン・ムンイル監督の二番目映画 ‘浮気をしやすい日’は来年春に封切られる予定だ.

・・・今度の相手役イ・ミンギ君はいま売り出し中の若い役者さんです。映画での歳の差は10歳程度ですが実際にはもっと(苦笑)離れています。

先日他の記事でこんなのも見かけました。

2006120209003271370_090401_1

以前「顔のない美女」でヘス氏の昔の恋人役を演じて、映画デビューした、モデル出身のハン・ジョンス、かなりの濃厚なシーンでしたからご記憶の方も多いでしょう。その彼が最近公開された「ひまわり」(キム・レウォン主演)で、好演して注目されているようです。

もうひとりの相手を演じたキム・テウ氏とはお互いキャリアのあるもの同士ですから、さほど負担ではなかったかもしれませんが、ジョンス氏とのシーンは後々も何度か語られるほど、しんどい撮影だったようです。丸一日かかり、過労で倒れたのもたしかこのときでしたね・・

ジョンス氏があるインタビューで、ヘス氏とのシーンを「あまりにヘス先輩が老練で(!)ついていくのに精一杯だった」と語っていました。

まわりくどくなってしまいましたが、彼の前例を見ると、ヘス氏と映画で共演した新人は、そのあとBIGに(まるで吉田栄作・・笑)なっていくという、ジンクスみたいなものがあるのかなという気がします。もっと古い表現をすれば、”あげまん”って感じでしょうか?(若い人にはわかんないかも・・笑)

というわけで、今後のイ・ミンギ君にもちょっと期待してみましょう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2006

第27回青竜映画賞部門別候補

051129_7334512544

以下のようにノミネートされました。

<部  門>
候補者 (作品)
製 作

<最優秀作品>

家族の誕生
ブルーストーム

怪物
チォングオラム

ラジオスター
映画社朝

王の男
イグルピックチョス
シネワールド

タチァ
サイドスFNH
映画社真実

<監督>

キム・テヨン(家族の誕生)

ポン・ジュンホ(怪物)

ユ・ハ(卑劣な通り)

イ・ジュンイク(王の男)

ツェ・ドンフン(タチァ)

<男優主演>
カム・ウソン(王の男)

パク・チュンフン(ラジオスター)

ソン・ガンホ(化け物)

アン・ソンギ(ラジオスター)

チョ・スンウ(タチァ)

チョ・インソン(卑劣な通り)

<女優主演>
キム・ヘス(タチァ)

オム・ジョンファ(ホロビッツのために)

イ・ナヨン(私たちの幸せな時間)

イム・スジョン(角砂糖)

チャン・ジンヨン(恋愛その堪えられない軽さ)

チェ・カンヒ(ダルコムサルボルした恋人)

<男優助演>
キム・ユンシク(タチァ)

ビョン・フィボン(化け物)

ユ・ヘジン(王の男)

オ・ダルス(淫乱書生)

イ・ボンス(チァックペ)

<女優助演>
カン・ソンヨン(王の男)

べ・ドゥナ(怪物)

オム・ジウォン(秋で)

ユン・ジヒェ(礼儀ないものなど)

チョン・ユミ(家族の誕生)

・・・そのほか新人賞や撮影賞など多々部門賞がありますが、王の男 11部門、怪物 10部門、 そしてタチァ は8部門ノミネートされています。

昨年の青龍ではヘス氏のブンホングシンがホラーだったというハンデを背負っていたためか、ノミネートされず本当に悔しい思いをしました。

しかし、タチャの大ヒットもあって、今年は予想通りの顔ぶれで順当にノミネートされて、ほっと胸を撫で下ろしました。

以前書いたかもしれませんが、作品賞は怪物か王の男に渡るとしても、主演女優賞に強敵がいますか???

あんまりいないんですよね・・(笑)今年はなんといってもあのチョン・ドヨン氏が外されましたから(デビュー以来の連続ノミネート8年という記録がストップしてしまったのは残念ですが・・・)

興行成績と演技実績の双方を加味して公正に予想するなら、今年のVはほぼ間違いないかと思います。もし主演女優賞が獲れたら、ヘス氏にとっては3回目の青龍主演女優賞になり、1995年の第16回以来、10年ぶりの受賞となります。

参照:1993 第14回 青龍賞/女優主演賞<初恋>・1995 第16回 青龍賞/女優主演賞<ドクター・ボン>

そして、ちょっと調べてみました。男優は過去3回受賞が記録として残っていますが、女優は2回が最高記録です。ここでひとつ気づきました。

6bv80003_3

青龍ギネスに掲載されている記事によると、70年代のユン・ジョンフィ, 90年代のキム・ヘス, 2000年代のチャン・ジンヨン(写真)が2回受賞した人たちということなのですが・・・・

おお!今年いるじゃありませんか!!この人こそダークホースになるかも・・・

ちょっと不安になってきましたが、

なんといっても青龍の女はキムヘスしかいません!

女優初の3回受賞めざしてがんばりましょう!みなさん12月15日お楽しみに!!

第27回青竜映画賞公式HP

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »