« キムヘス初主題歌・・『風よ止まれ』MV | Main | タチャDVDプレゼントします! »

March 06, 2007

『良くないか』 キム・ヘス、パク・ヘイル、だめになった彼らに拍手

Ws000002_1

1日夜 10時 30分. ソウル鴨鴎亭CGV 5館. 遅い時間だったが映画 「良くないか」(無間フィルム, ゾングユンチォル監督)を見ようとする観客たちが客席半分を満たしていた.

観客たちは映画上映始終シム氏家族の右往左往を見ながらしきりに笑い, たまに豪快な笑いを噴き出した. 概して "新鮮だった"という. たまに "これが「マラソン」のゾングユンチォル監督?" "キム・ヘスどうしてあんなに壊れたの?" こんな話も出た.

_mg_12899616

この日観客たちの視線を一番熱く受けた人はやはりキム・ヘスとパク・ヘイルだった. キム・ヘスはお姉さんの家に頼って暮す武侠作家で, パク・ヘイルは月と宇宙に関心をもつ変わり者の美術教師としてそれぞれ出演した. 二人は普段見られなかった破格的なキャラクターを引き受けて異色の配役を消化した.

特にキム・ヘスは衣装費がほとんどかからなかったほど超絶にぼろぼろの衣装を固守して人目を引いた. 首周りが伸びきったラウンドTシャツと膝の出たジャージが代表的. "誰かの援助が必要で" 高3の時援助交際をしなければならなかったパク・ヘイルもあいまいな表情演技が圧巻だった.

しかし二人の俳優が賞賛を受けなければならない理由は他の点にある. まさに商業映画と芸術映画の境界にある 「良くないか」に気経に出演した勇気がそれだ. 多くの俳優たちが "小さい映画を保護しなければならない"と声を高めるが出演作を決める時は 「実利」を先に計算するのが現実だ. もちろん利益極大化が美徳である所属社の思惑のため限界もあるが.

この点から演技神童と呼ばれるダコタ・フェニングの姿勢は多くのことを示唆してくれる. 彼女は毎インタビュー度に "私を育ててくれた独立映画が要請してくれるならいつでも駆け付ける"と強調する. ダコタ・フェニングだけではない. 多くの大型ハリウッドスターたちはインディーズ映画とブロックバスターを区別しないで休まずその間を往復する.

よく知られたようにハリウッドはワーナーブラザース・ソニーピクチャーズみたいなメジャースタジオとマイナースタジオ, そしてアングラ性格のインディーズ映画製作社が歯車のように有機的にかみ合っている. インディーズ映画で幾多の俳優と監督・スタッフを排出し, 豊かな資源を活用して世界映画市場を支配できているのだ.

勿論 「良くないか」はキム・ヘスが「タチァ」 封切りの前撮影した映画という点でそれほど美化する必要があるのかと言う人もいる. しかしキム・ヘスがこのごろ撮影中の 「11番目のママ」が やはり総制作費が 17億ウォンという低予算映画だということを考えるとキム・ヘスは確かに他の俳優たちと異なる特別な道を歩んでいる.

関連映画祭作家協会 金杜撰 副会長は "キム・ヘス、パク・ヘイルさんの素晴らしい俳優精神がこれからの先後輩たちに共鳴すれば良いだろう"と言った.

まず、この映画の中でヘス氏の比率はそんなに大きくありません。

いわゆる群像劇であるため、ひとりにフォーカスを当てるより、各々のエピソードを少しずつ配分してあります。

個々の俳優のファンはきっと不満足だったかも知れませんが、単にひとつの映画として見れば、良質の(しかしちょっと変わった)コメディーといえるでしょう。

私は勿論ヘス氏のファンであるため、どうしても贔屓目というか、注目しがちなのですが・・家族の中で最も気になったのはお母さんの存在です。

20070305162050381b3_162050_0

カラオケで知り合った若いお兄さんと恋におち、あげく妖しげなコーヒーメーカーのマルチ商法に引っかかる・・そんな役なんですが、

特別気合が入った演技というわけでもないのに、その表情とせりふはどれひとつとっても秀逸でした。笑わせようとしないところが笑えるというか・・そんな自然さを感じる役者です。彼女はムンフィギョン。ミュージカル出身の中堅俳優です。

肝心のヘス氏は、やっぱり素顔があまりにも美しいので、どんなに変な格好をしていても、だめなんですよ。

キムヘスはやっぱりスターなんです・・・良くも悪くも。

漫画的なキャラだからOKかなと想像していたんですが、上記の記事に述べられているほど、壊れた印象はありませんでした。

なので、そういう意味ではちょっと残念な映画でした。

あ、でも方言(サトゥリ)で話してるときはちょっと萌えましたw

タッチャでも悪口(욕)いってるときはすごくかっこよかったです!

|

« キムヘス初主題歌・・『風よ止まれ』MV | Main | タチャDVDプレゼントします! »

最新映画作品」カテゴリの記事

Comments

草薙の番組にでるんですかね?
よかったら放送予定をおしえてください~^^

今回は地方にも行かれたんですね~
すごい!OSTはまだ発売してませんでしたね。
なので私もヘス氏の好きなBobby KimのアルバムだけCDは買ってきました。

つたないブログですがそうやって少しはお役に立てているかと思うとうれしいです*^^*

Posted by: ちゅん | March 11, 2007 at 07:50 AM

どちらが良かった?私も浮気の方です。よくない家はヘス氏の役割が物足りず・・頭、お尻ボリボリ、貧乏ゆすり、と色々見せてくれるが・・・両方笑いの多い映画でしたね(マイナスミーを随分プリントアウトして、窓口で役立ちました)
南揚洲市のLGマートで”風よ止まれ”が流れ、うきうき、いい感じ^^ヘス氏の声でないのが残念だったが、流行ってるだぁ・・・ソウルでCD買いました。
大韓劇場のロビーで舞台挨拶のビデオが流れ、ヘス氏の挨拶、笑って、笑って 中々声が出ず、口を開けると又笑つて楽しい舞台挨拶の様でした。16日チヨナンカンとヘス氏の対談が8チヤンで、もう楽しみです^^

Posted by: はるちゃん | March 09, 2007 at 09:13 PM

はるちゃんさん

おひさです~
また見にいらっしゃったんですね~
いつも情熱に驚いています。
私が行ったときはちょうどよくない家のほうが封切り直後だったので、
やや込み合ってましたよ~
どっちがよかったですか???
私は浮気ですが・・・

Posted by: ちゅん | March 09, 2007 at 09:30 AM

ちゅんさん、今晩は!
実は2/27浮気日和をソウル劇場で3/2よくない家を大韓劇場で共に最終回でみました。タチャの演技、雰囲気とまるで違うヘス氏コミカルで、館内は笑い声が・・・私はセリフはわからないが、マイナスミー情報で、タチャよりはるかに、判ります。カラオケのお兄さんとコヒーメーカー、問題の炊飯器、ヘス氏のグレーの膝の破れたジャージ、いつも可愛い綺麗なヘス氏何処へやら、よくない家少し寂しい館内でした。
ちゅんさん、韓国ですか?次回はご一緒して解説した欲しいです。是非皆さんで行きましょう

Posted by: はるちゃん | March 08, 2007 at 10:20 PM

子連れ狼さん
ただいまです~
そうですね、オーラというほどではないんですけどね・・なんとなく役になりきれてないって感じちゃったんですぅ。シムさん一家に溶け込んでない感じです。
先入観もあるのかも。

Posted by: ちゅん | March 08, 2007 at 07:50 PM

ちゅんさん、こんばんは~

早速、現地からのレポートありがとうございます。

「だめなんですよ。」、そうですか、だめですか。
それほど、ヘスさんの持っているオーラみたいなもの
が強いんでしょうかね?

Posted by: 子連れ狼 | March 08, 2007 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27167/14157244

Listed below are links to weblogs that reference 『良くないか』 キム・ヘス、パク・ヘイル、だめになった彼らに拍手:

« キムヘス初主題歌・・『風よ止まれ』MV | Main | タチャDVDプレゼントします! »