« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 18, 2007

キム・ヘス・パク・ヘイル,敵(京城スキャンダルKBS)と同床?

'モダンピープル'キム・ヘス・パク・ヘイルが'敵と同床'に入った。

キム・ヘスとパク・ヘイルが主役を演じた映画'モダンボーイ'(KnJエンターテイメント,チョン・ジウ監督)が17日京畿道水原のKBSセット場でクランクインした。

KBS水原セット場は1930~50年代の町並みが再現されており、当時を背景にした時代劇が作られる所. 最近KBS 2TVで放映中の時代劇'京城スキャンダル'(脚本チン・スワン,演出ハン・ジュンソ)もここで撮影されている。

おもしろいのは'モダンボーイ'と'京城スキャンダル'が製作初期から互いに不快な対立関係にあったという点だ。 おのおの映画とドラマとしてジャンルが違い、また原作も別だが,時代的な背景と素材が似ており,お互いを比較するのを敬遠した。

特に小説'京城愛社'を原作にしている'京城スキャンダル'側が当初'モダンボーイ'の原作の'滅びたり死なないで暮らせたら'の版権までを購入して,ドラマに活用しようとしたので二つの作品間には妙な対立が生じたようだ。

だが幸い大きい衝突はないものと見られる。 '京城スキャンダル'のスタジオ撮影は大部分慶南(キョンナム),陜川(ハプチョン)と京畿道(キョンギド),平沢(ピョンテク)の大型オープンセット場で行われている。 水原(スウォン)撮影は1週間に一日程度に過ぎない。 'モダンボーイ'も水原(スウォン)以外の代案ロケ地を物色中だ。

'モダンボーイ'は可能ならば'敵と同床'は避けたいのが率直な心情だ。 そうでなくても背景と素材が似ていて,新鮮度が落ちるところにすでに放送中の'京城スキャンダル'が当時世相再現に心血を注ぎながら,話題を産んでいるためだ。 得るものより失うものが多いという計算が敷かれている。

これに伴い'モドンボイ'側はキム・ヘスやパク・ヘイルのキャラクター公開にも極端な緘口令を引いている。 忠武路で最もスポットライトを浴びており,映画で新しく見せる変身が期待される場所と二人の一挙手一投足が関心事だが,外部露出を統制しながら,保安に努めている。'モダンボーイ'は来年上半期封切り予定だ。

Continue reading "キム・ヘス・パク・ヘイル,敵(京城スキャンダルKBS)と同床?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2007

私たちの時代の顔があらわれた鏡を探す・・スター広告写真展

Continue reading "私たちの時代の顔があらわれた鏡を探す・・スター広告写真展"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2007

第44回大鐘賞映画祭

20070607072057309a4_073027_0

今年も韓国のアカデミー賞と言われる大鐘賞が開催されています。明日はついに授賞式の日となりました。こちらのサイトに無料登録すれば、比較的安定した動画でLIVE中継が見られるようです。

WOWKOREAの記事から・・

韓国最高の歴史を誇る<大鐘(テジョン)賞映画祭>が変わった。

昨年、中央日報とテソングループが合流して長年の不公正の問題から脱し、公信力を回復した<大鐘賞映画祭>は、今年44回目を迎え 「観客により近く」を宣言した。映画関係者ばかりの宴ではなく、市民が一緒に参加する文化の祭りとして開催される。歴史や権威はもちろん、大衆の参加まで三拍子をあまねく取り揃えた映画祭を狙ったのだ。このような変身は21日午後、ソウル漢江汝矣島(ハンガン・ヨイド)公園で発表された今年の<大鐘賞映画祭>本選進出作リストでも確認できる。

昨年の観客と評壇が選んだ『美女はつらいよ』と『グエムル~漢江の怪物~』が、それぞれ12、11部門の候補で指名される。シン・ウチョル大鐘賞執行委員長は「今年の大鐘賞には歴代最多である計66作品が出品された」とし「公正性・客観性を確保しようとする主催側の努力が実を結んだようだ」と話す。

今年の<大鐘賞授賞式>は来月8日午後9時、ソウル世宗(セジョン)文化会館大講堂で行われる。韓国映画人協会、中央日報、SBS、テソングループが共同主催し、SBSで生中継される。

最後の勝者は、メガヒット作 『美女はつらいよ』と『グエムル~漢江の怪物~』が最多冠王をめぐって激突する。『美女はつらいよ』は最優秀作品賞、監督賞、主演女優賞など本選19部門のうち12部門、『グエムル~漢江の怪物~』は最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞など11部門で候補に上がった。この1年で最高の話題作が正面対決を繰り広げる様相だ。『イカサマ師』と『ホロヴィッツのために』がそれぞれ7部門候補に上がり、後を追っている。

一方、作家主義映画は勢いを失った。イム・グォンテク監督の『千年鶴』とパク・チャヌク監督の『サイボーグでも大丈夫』はそれぞれ音楽賞、新人男優賞1部門での候補にとどまった。

音楽賞の最終勝者も注目される。最近、技術が急成長したこの部門で 『美女はつらいよ』 (イ・ジェハク)、『ホロヴィッツのために』 (イ・ビョンウ)、『ラジオスター』 (パン・ジュンソク)、『千年鶴』(ヤン・バンオン)が雌雄を決する。

また、異色候補者として『美女はつらいよ』のキム・アジュンは主演デビュー作で主演女優賞候補に直行した。ベテラン俳優イ・デクン(『イ・デグンの家は』)の主演男優賞候補も目を引く。1980年『カッコウも夜に泣くのか』で主演男優賞を受賞したイ・デクンが27年ぶりに最高の俳優の座に挑戦する。

アン・ソンギ主演男優賞5回目なるかについても関心が集まる。『鉄人たち』(82年)、『霧の村』(83年)、『ディープブルーナイト』(85年)、『トゥーカップス』(94年)で4度主演男優賞を受賞している彼は、今回『ラジオスター』で自分のもつ演技部門最多受賞記録更新に挑む。

主にドラマで活動して来たベテラン女優のキム・ヨンオク(『オールドミスダイアリー』)も助演女優賞を狙う。

そして今年大鐘賞は授賞式と市民祭りが一緒に開かれるのが特徴だ。来月8日の授賞式とは別に今月初めから漢江汝矣島公園で<大鐘賞映画祭漢江祭り>(31日まで)が開かれる。大鐘賞出品作のうち全体、12歳、15歳観覧可の映画31編が1日2編ずつ無料上映されている。6月1日午後7時同じ席では本選進出作の監督・俳優らが勢ぞろいする大鐘賞の開幕式も開かれる。

シン・ウチョル委員長は「大鐘賞映画祭を市民とともに行う文化の祭りとしての位置づけはもちろん、国内文化産業を代表する文化コンテンツとして育てていく」と明らかにした。

予選(66編、審査委員会院長ナムグン・ウォン)をパスした29編が5月30日~6月8日、本審査を行う。10人の専門審査委員と50人の一般審査委員団の審査結果を合算する。一般審査委員団はホームページなどを通じて応募した18歳以上の一般人で構成され、最優秀作品賞、男女主演賞など9部門の審査に参加する。

Continue reading "第44回大鐘賞映画祭"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 03, 2007

すぐ分かるよく分かる張禧嬪!

みなさん張禧嬪を楽しんでいらっしゃいますか?

Tyan_2

私はもう16話まで見終わりました。さすがに字幕付ですので、いままで不思議に思っていた人間関係が理解できて、もっと楽しんでみることができます^^

もうひとつ吉報なのですが、先日紹介したSHOWTIMEという有料サイトの他に、6月14日から、CS(スカパー)のKBSワールドというチャンネルで、張禧嬪の字幕放送が始まります。

私はこれを見るため、一度解約したCSを再契約しました(笑

KNTVとは違って「えらべる15チャンネル」パックに含まれるチャンネルですので、比較的安価に見ることができます。KNTVは単独で申し込むしかないですからね・・

長くてどろどろした政治闘争が根底にあり、時代背景と派閥を理解するため、ちょっとした注釈を見つけたのでご紹介します。ここでいう南人と西人の勢力図が頭に入っていれば、張禧嬪が数倍楽しめること請け合いです^^

粛宗の時代
KBSWorldより抜粋
 
Tv_img_004

1647年、朝鮮の19番目の王として粛宗(スッジョン)が王位に就きました。17世紀末は朝鮮王朝を通じて党争がもっとも激しかった時代でした。党争とは権力を握った官僚が派閥をつくり互いに競争する派閥政治のことです。特に粛宗の時代には仁顯(インヒョン)王妃と張(チャン)禧嬪という二人の女性とそれを取り囲む勢力の葛藤が何人もの命を奪うことになります。

Tv_img_084

朝鮮時代の党争、派閥争いは壬辰倭乱の直前、宣祖の時代から始まりました。きっかけは朝廷の重要ポストである吏曹銓郞に誰を選ぶかをめぐり意見が分かれたことでした。このポストは官位は低いものの、官吏を任命する人事権を握っていたため、それぞれ自分の派閥のものにしようとしたのです。

Tv_img_043

このときの候補二人のうち一人の家はソウルの東の方に、もう一人の家は西の方にありました。それでそれぞれの支持者を東人、西人を呼び、これが党争の始まりとなりました。その後、さらに東人は北人と南人に分かれ、朝廷は北人と南人そして西人に掌握されるようになります。

Ro1028_028b

西人と南人の対立と葛藤が頂点に達した時期に粛宗が14歳で王位に就きました。粛宗は王の権力が弱くなってしまった原因は西人勢力が長い間、政治を主導してきたためだと考えました。そしてこの時期に粛宗の寵愛を受けていた側室、張禧嬪が王子を産みます。粛宗は王子の誕生を契機に政治局面を変化させようとしました。粛宗は張禧嬪との間に生まれた王子を跡継ぎに指名しようとしました。しかし西人勢力はこれに一斉に反対します。粛宗は西人の反対にもかかわらず王子指名の話を持ち出してからわずか5日で跡継ぎに指名し、その母も側室の最高位である禧嬪の位に格上げしたのでした。それでも西人の反対はやみませんでした。粛宗は西人勢力が反発する原因は、背後に仁顯王妃がいるからだと考え、彼女から王妃の位をとりあげ王宮から追い出してしまいます。そして10日後、宮廷女官出身の張禧嬪が王妃となったのでした。

その後、政治の主導権は完全に南人勢力へと移ります。朝鮮王朝実録に「その顔は本当に美しかった」とその美しさが言及されているただ一人の人物、それが張禧嬪です。そのずば抜けた美貌以外にも彼女には後ろ盾がありました。南人勢力です。彼女が宮廷女官として王宮に上がると、すぐに南人勢力と近かった粛宗の曾祖母が彼女と粛宗を会わせる機会を作ったことです。南人勢力が政権を奪還するため、彼女を宮廷女官として送り込んだとも言えます。彼女は王宮に上がると、わずか1ヶ月で粛宗の目にとまり側室となって王子を出産します。そして王妃の位まで上がったのでした。

南人勢力のパワーが増大したのは当然のことです。しかし彼女が王妃となってから8年目。粛宗は今度は、王妃となった張氏と南人の勢力が大きくなりすぎたことを心配し、けん制を始めます。粛宗は南人勢力を陰謀の疑いがあるとして朝廷から遠ざけます。そして仁顯王妃を宮廷に呼び戻し王妃の位も復活させたのです。張禧嬪はまたもとの側室、つまり禧嬪の位に格下げられます。

1701年、仁顯王妃が病で亡くなります。このとき西人派は粛宗に王妃の死は張禧嬪の呪いのためだと密告します。張禧嬪がムダン(巫女)を呼んで祈祷をして王妃の死を願ったと訴えたのです。この事件は大きな政治的スキャンダルとなり、結局、粛宗は張禧嬪に死を命じます。

王よりも臣下のパワーの強かった時代に即位した粛宗は、王の権力を強化するのに並々ならぬ意志を持っていました。 粛宗はこの時期を王妃交代というカードを使いながら王の権力の強化に成功します。粛宗は 張禧嬪を殺すことが国家と王子のために最善だと信じていたのです。張禧嬪を歴史に名を残す悪女だと言う歴史家もいます。しかし一方では粛宗の断固とした王権強化の意志と党派争いに巻き込まれた悲劇の女性とも言えるでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 02, 2007

ホ・ジノ監督お幸せに!

20070531191011498a3_191011_0

‘メロ映画の鬼才’ホ・ジノ監督(44)が31日午後6時30分ソウル,三成洞(サムソンドン)グランド インターコンチネンタル ホテルで10才年下のホテリアー朴ジョンスク氏(34)と華燭の典をあげた。

結婚式の司会は延世(ヨンセ)大同窓のソン・ボムスKBSアナウンサーが引き受けたし,ホ監督の新作‘幸福’の男の主人公ファン・ジョンミンが祝歌を歌った。

ホ・ジノ監督は1997年映画‘8月のクリスマス’でデビューして‘春の日は行く’ ‘外出’等で韓国メロ映画の代表的監督と指折り数えられる。

ちょっと遅れてしまったようですが、今日はマフィアファッションなんて報じられていました・・・確かに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »