« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 30, 2007

アフガン拉致:キム・ヘス「一人残らず家族の元へ返して」

写真=キム・ヘスのミニホームページのキャプチャー画面

キム・ヘスが、自分のミニホームページに「アフガニスタンで拉致された韓国人が無事に戻ることを願う」という内容の文章を記し、タリバンに対して韓国人が無事帰還するよう訴えた。

 キム・ヘスは26日、ミニホームページに「家族たちの心」というタイトルの文章を載せ、「家族たちの心は、国家、人種、宗教を超えると思う。切に願う。そして訴えたい。お願いだから、彼らが家族の元に元気に戻ることができるよう、努力して欲しい」と記した。

 キム・ヘスは、韓国人人質の無事の帰還を訴えるとともに、タリバンに殺害されたペ・ヒョンギュ牧師(42)の父ペ・ホジュンさん(72)が息子の無事の帰還を祈る写真、人質となった人たちの家族がむせび泣く写真などをミニホームページに掲載した。

写真=キム・ヘスのミニホームページのキャプチャー画面

 文章は「一人残らず、お願いだから家族の元に返してほしい。私たちの終始一貫した心が、あなたたちに伝わるものと信じている」と、締めくくられている。

 この文章は、キム・ヘス ミニホームページの「Look around」という名前のフォルダーに掲載された。このフォルダーには、貧困や低賃金労働など、世界中で起きた憤りを感じる出来事についての写真とエッセイが入っている。

 キム・ヘスは21日にもミニホームページの掲示板に、アフガニスタンで韓国人23人が拉致されたという内容の記事をスクラップするなど今回の韓国人拉致問題に関心を示している。

 キム・ヘスのミニホームページを訪れたネットユーザーたちは、この文章を読んで「心が痛む。人質たちが、必ず無事に戻るように」という内容のコメントを残している。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2007

映画'モダンボーイ'撮影現場の雰囲気最高!

200702051825051

‘酒一杯がチームの雰囲気を変える。’

映画‘モダンボーイ’の出演俳優らが格別なチームワークで蒸し暑さの中撮影を耐えている。 撮影が終わった後,酒一杯で積もった疲れを取りながら,俳優らどうしで話に花を咲かせる。 ここに演出を引き受けたチョン・ジウ監督とクァク・シネ プロデューサーも夫婦の間と家族的な雰囲気につながるほかはない。

映画のある関係者は24日“俳優らの撮影会場の雰囲気が格別だ。 人が良い監督. 気さくなキム・ヘス. 酒良く飲むパク・ヘイル. クィ・ヨムドゥンやイ・ハンなど俳優ら各自の性格が合わさると和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく撮影している”としながら“自然に酒の席も多くなって。 俳優らどうし団結がうまくいっている”と明らかにした。

先月16日初めての撮影を始めた‘モダンボーイ’は現在水原(スウォン). 利川(イチョン)などの地を通いながら,撮影をしている。 キム・ヘスはパク・ヘイルより後遅く撮影に合流したが。 前作‘良くないのか’で共に出演したことがある。 パク・ヘイルの主導の下になされる酒の席は各々内心を打ち明けたり映画の話につながって真剣ながらも,愉快な雰囲気だ。

これら俳優らの行動が周囲の人々に関心を買う理由はトップスター級演技者であるのに誠実な姿勢で臨むためだ。 自身のキャラクターだけ固執しないで。 格別な配慮で映画全体を見る。 またKBS2ドラマ‘京城スキャンダル’映画‘奇談’等最近1930年代京城を背景にした作品らがたくさん出た理由(原因)に関係者たちは他の作品らと比較されたり映画の内容が外でもれるのを不便(不快)がっている状況だ。 映画はこれから4ヶ月間撮影を終えた後,来年上半期封切る予定だ。

Continue reading "映画'モダンボーイ'撮影現場の雰囲気最高!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2007

ネタバレカルトクイズ「タチャ!」

Continue reading "ネタバレカルトクイズ「タチャ!」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 13, 2007

キム・ヘス,復古風新女性に新たな変身

西欧的で現代的なイメージでよく知られたキム・ヘスが最近クランクインした映画‘モダンボーイ’を通じて,1930年代新女性に変身を試みる。

キム・ヘスは映画‘モダンボーイ’でチョナンジル役を引き受け,新しい変身でファンたちと会うことになる予定だ。 その間キム・ヘスが現代的で蠱惑的な‘都市の女’イメージで活躍してきたとすれば今回の映画では過去に帰って,これまで見せなかった姿を見せる予定だ。 ファンたちは現代的イメージのキム・ヘスが1930年代モダンガール役をどのように消化するのか期待をかけている。

最近ドラマと映画に強く吹いている復古熱風に合流したキム・ヘスが新しい映画に現れる‘モダン ガール’はどんな姿か期待される。

Continue reading "キム・ヘス,復古風新女性に新たな変身"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2007

[同じ服でも違う感じ] 'グラマー'キム・ヘス VS 'スキニーモデル'ジェンマ ワード

大韓民国代表健康美のキム・ヘスと世界3大コレクションを席捲しているトップモデル ジェンマ ワード. 職業は違うがそれぞれの分野でTOPの地位を守っている彼女らが、同じ衣装を着たらどんな感じだろうか。 この2大スターは各々地球の反対側で活動しているが、意外なことに2回も同じ服を着た。

◆ROUND1.バレンティノ>キム・ヘス↑ VSジェムマ ワード↓

ジェムマ ワードはバレンティノの広告で、キム・ヘスは第27回青龍映画祭レッドカーペットで、去る2006年バレンティノ(Valentino)秋/冬コレクション ランウェーの最後を飾ったレッド ドレスを同じように着た。この衣装は胸が深くV字に開いており見るだけでもくらくらするセクシーなロング ドレスだ。

△小物マッチ:腰の中央にはリボンがポイントとしてマッチして,着る人の脚が長く見えるように作った。 ドレスにキム・ヘスはゴールド イヤリングとバングル,サンダル,クラッチバッグを合わせた。 ワードはブラック カラーバッグ、ブラック パンプスを利用して,レッドアンドブラック スタイルを完成した。

△メーキャップ:キム・ヘスは上体がことにあらわれる衣装に合わせてグリッターを利用し,からだをきらきら光るようにした。 ペース メーキャップはナチュラルなヌードトーンで輝くボディーとマッチさせた。 ワードは皮膚の色と浅く合わせた後衣装と同じレッド カラーのリップスティックを選択して,とうとうたる雰囲気を演出した。

△評価:胸と脚がセクシーにあらわれるバレンティノ ドレス. 痩せて細い体つきよりはある程度ボリュームある体つきが衣装のポイントをよく生かすことができる。 そういう面ではワードよりはキム・ヘスが服の意図とポイントをよく表現した。 この他にもアクセサリーとメークでもある程度の老練な巧みさを見せた。

◆ROUND2.グッチ>キム・ヘス↓ VSジェムマ ワード↑

キム・ヘスとワードの縁は過去にももう一度あった。 キム・ヘスは去る2004年青龍映画祭でワードは2004年グッチ(GUCCI)秋/冬コレクション ランウェーでグッチのブルーロング ドレスを着た。 この衣装はからだにぴったりつくホルダーネック スタイルのドレスで左側腰骨があらわれるセクシーなデザインだ。 特にこのドレスは首から足首まで明るいブルー系列のスパンコールで作られたメタリックドレスだ。

△小物マッチ:キム・ヘスはこの衣装にブラックFurショールをまいてゴールド系列のアクセサリーを合わせた。 メタリック素材の衣装にポルドーのアクセサリーマッチで多少過多な姿だ。 反面ワードはすべてのアクセサリーを排除して,見る人々の視線を衣装に集中させた。

△メーキャップ:キム・ヘスは破格的なヘアースタイルで注目されていた。 派手な衣装とヘアースタイルに反比例して,メーキャップはナチュラルなカラーで演出した。 ワードはヘアカラーのような系列のアイシャドウを利用して,完成したスモーキーメーキャップはシックな雰囲気をかもし出した。

△評価:からだにぴったりつくデザインの服ならば折りたたまれる影にも気を遣わなければならない。 レッドカーペットやランウェーではあちこちでフラッシュをさく烈させるためだ。 ワードは自然にボディーラインを表わしながら,すっきりとドレスを消化した。 反面キム・ヘスはとても派手なヘアースタイルとアクセサリーマッチで少々オーバーな姿を残した。

Continue reading "[同じ服でも違う感じ] 'グラマー'キム・ヘス VS 'スキニーモデル'ジェンマ ワード"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 09, 2007

2002.7.5 YMCA野球団ロケレポ

2002.7.5 連合ニュース

「YMCA野球団」のソン・ガンホ、キム・ヘス 

「ヘスさん、本当にきれいです。ドレスもよく似合って・・・。」「ガンホ兄さん、本当に良いです。作ったり洒落たとこはないが、本気が感じられます。」短い髪に黒く日焼けした肌で撮影現場に登場したソン・ガンホは前に比べて太った姿まで確かに100余年前にあり得た野球選手の姿だ。

朝鮮最高の四番打者ホチャン役を引き受けた彼はシーンひとつひとつを細かく監督と相談するスタイルである。撮影現場以外でも監督に付いてまわって呼吸を合わせる姿とか、撮影がない時も現場で私と監督、仲間の俳優達と話を交わす態度がプロらしいところを感じさせる。

ロッテジャイアンツが好きだというソン・ガンホの野球の実力は撮影後半で日増しに上達しているという周囲の評価。事実ソン・ガンホは今年の初めLGツインズのホーム開幕戦で既にマウンドに上がったことがある。ソン・ガンホの主な武器はメジャーリーグの野茂英雄がよく投げるというフォークボールだと。初球に合わせ空振りをしてくれたOBベア-ズのチョン・スグン選手が「初球でフォークボールを投げればどうやって打つの?」と冗談を言ったことをそのまま信じてる様子だ。

開化期風の白いドレスがよく似合って見えるキム・ヘスは肉がたくさん落ちた姿である。

映画の中では初めて着てみるというドレス風の服は当時使われたという生地をアメリカから求めて衣装専門家が手縫いで作ったのだ。

劇中ソン・ガンホとキム・ジュヒョクの同時に愛される新女性チョン・リム役を演ずるキム・ヘスは三星ライオンズとLGツインズのファンだと。

「うちの俳優たちはとても善良です。純粋で。端役主役だれそれみんなお互いに誉めあう姿がとても素晴らしいです。」三ヶ月間続く地方ロケにキム・ヘスは「YMCA野球団」の俳優、スタッフ達にいっぱい情が入ったようだ。

ワールドカップの話が出ると「ソン・ジョングがフィーゴを泣かした」と熱を出すキム・ヘスはチャ・ドゥリ選手が一番好きだ。笑いながらプレーする姿が大好きだと。「もうオフサイドも分かるほどにサッカー常識が増えた」という彼女はロケ現場でポータブルTVをつないで韓国京畿は抜け出なくて見た。

映画撮影後にも8月末韓国・香港・タイ合作映画「スリー」広報日程が入っていてホッとする時間もないというキム・ヘスは映画「YMCA野球団」がただ笑わせるだけではない映画だと強調した。シナリオを初めて読む時最後の場面で鼻先がジーンとなって泣きそうになったと告白した。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »