« モダンボーイポスター撮影 | Main | キム・ヘス"母性より疎外された人生に重点置いた" »

November 19, 2007

キム・ヘス"特別なダンスと歌を披露します"

2007111819012798194_190410_0

1930年代背景映画'モダンボーイ'主演引き受けて

1937年を背景にした映画'モダンボーイ(製作KnJエンターテイメント)'を撮影中であるチョン・ジウ監督と俳優キム・ヘス,パク・ヘイル,イ・ハンは18日午後京畿(キョンギ)坡州市(パジュシ)ヘイリ セット場で撮影現場を公開して記者懇談会を通じて,作品とキャラクターを説明した。

キム・ヘスは"シナリオでその当時の世相を軽くなく豊かに描いた点と単純なようで複雑なキャラクターが魅力的だった"として"'ハッピーエンド'の時から本当に監督の作品が好きだったしこの映画を準備中という話を聞いて役のオファーを受ける前から関心を持っていた"と話した。

20071118184225967a4_190047_0
彼女は'モダンガール'演技を準備するため"当時の女性のドキュメンタリーを時間を見つけては資料としてみていた"と紹介し"さまざまな職業を持った女として劇中出てくるため、スイング ダンスと歌,舞台ジェスチャーまで専門家に特別レッスンを受けた"と話した。

20071118194219320a4_194532_0

チョン監督は"映画背景の1937年は政治・社会的に暗鬱な時期ではあるが豊かな生活を送っている人々もいて,退廃的な文化が共存した独特で興味深い時期"とし、

"正確な時代考証が大変難しかったが、コンピュータグラフィックを活用し,今まで映画で見ることが出来なかった近代都市空間を再現した"と話した。

チョン監督にドラマ'京城スキャンダル',映画'ラディオ デイズ'等他の時代劇とどのように差別化するつもりなのか尋ねると

"その時代を表面的に扱うより悩み考察して,キャラクターを中心に話を表現するつもりだ"といい、

"他の作品との差は完成された映画でお見せする"と答えた。

20071118193242276e7_193547_0

この映画のために前髪をくるくるパーマにしたパク・ヘイルは"こういうヘアースタイルを初めてした。こういう髪型で演じるのはこれが最後の映画だろう。はじめは自分でも驚いたが今はとても満足している"と話して,一同に笑いをプレゼントした。

彼は引き続き"現代の感覚であの時代にばっとと踏み込んだらどうだろうと考えて準備した"として

"1次元的の姿でなく内面に多様な姿をそろえているキャラクターとして演技している"と話した。

映画'後悔しない'で頭角を現わし、この映画で検事シンスケ役を担った俳優イ・ハンは"日本人役で出るため、日本人がハングルで話すときの難しさを参考にして準備した"とし、

"良い監督と先輩俳優と共に働く機会をのがせば後悔するだろうと思った"と話した。

二至型の小説'滅びたり死なないで暮らせるの'を原作にしたこの映画は1937年の朝鮮京城で新しい文物の恩恵を享受したモダンボーイ、イ・ヘミョン(パク・ヘイル)と歌手・ダンサー,・デザイナーなど様々な職業を持った正体不明のモダンガール、チョ・ナンシル(キム・ヘス)の愛を描く時代劇だ。

おまけあります・・・ヘスのスウィングダンス~~!短いですが、結構練習したみたいです・・うまいかな?

早いね、やっぱり韓国メディアは・・

見つけましたダンスシーン!!

舞台霧が濃厚に垂らした1930年代秘密ダンス ホール,ほのかな照明とスイング演奏に合わせて,4人の男ダンサーが派手な踊りで舞台を満たす。

雰囲気が高まる頃,躍動的なダンスをお目見えしながら現れた遭難室(キム・ヘス)に周辺の視線が傾く。 暖室が使っていた帽子を取って投げて女であることを表わすや歓呼が続いて,2階で酒を飲みながら,舞台を見た'モドンボイ'理解(利害)名(パク・ヘイル)はその場で捕われる。

18日午後京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)セット場で取材陣に公開された映画'モドンボイ(チョン・ジウ監督・KNJエンターテイメント製作)'撮影内容は主人公解明と暖室が初めて会う場面. 暖室に一目惚れする解明の姿が童話的に繰り広げられた。

男女主人公が初めての出会いを成し遂げる場所であるだけに製作陣が精魂を込めて作ったセット場は2階規模で1930年代建築と室内デザインを考証して映画的想像力を加えて,完成した。 製作陣は当時を記録した文書を通じて,秘密クラブ存在を確認した。 たとえ植民地だったがちょうど現代文化が導入されてもがいた時代的感じを生かそうと当時使われたエレベーターまでセットに設置した。

秘密ダンスクラブのリーダーで,歌手,有名洋装店の裁断師など職業も役割も多数の女主人公暖室で分限キム・ヘスはこの日素早いスイング ダンス実力を表わした。

舞台がひと目で見下ろせる2階テーブルで酒を飲んで暖室を発見する場面を延期(演技)したパク・ヘイルは我を忘れて階段を降りてきた撮影中実際に足を踏みはずすくらっとした状況をむかえることもした。

一方撮影現場公開の後記者懇談会でキム・ヘスは"1930年代は誰でも先入観を抱く時代で軽く扱ってはいけないという固定観念がある"ながらも"色々な装置を豊かに入れて,人物間に複雑な関係を結ぶ"と'モドンボイ'の雰囲気を明らかにした。

また"扮装と衣装,美術チームが徹底した考証に基づいて作った新しい制作物を先に試験受ける恩恵を享受する中"としながら"当時を目立っているように生きた女性らを扱ったドキュメンタリーを取りまとめてみたし3ヶ月間踊りと歌練習をした"と準備過程を伝えた。

チョン・ジウ監督"どんな意味では成長映画であることも…"演出を引き受けたチョン・ジウ監督は"映画が選択した1937年は植民地状況が固着されて,親日や独立を云々しなくなって少数だが,経済的でも文化的に豊かな人が登場した時"と明らかにしながら"だが政治,社会的に未来がないところから来る苦しくて暗鬱さ,淫らで退廃的な文化があった時期"と説明した。

主人公解明の口を通じて'奪われた国を探すのとなくした恋人を探すこと,どんなものがさらに難しいだろうか?'という(のは)質問を投げるチョン監督は"現実が幸せになるのを望む男が不遇な時代をぶつかった時,どのように渡すのか関心があった"と企画意図を付け加えた。

引き続き"良く食べて楽に暮らしたいが思いのままにならなくて,少しずつ認識が広くなる解明の姿はどんな意味で成長映画になりうる"ともした。

'モドンボイ'はうらやましいことない有閑知識人解明がミステリーある女性暖室と愛に陥ってまんまと消えた暖室を探しに出るや疑問の状況にからまる話だ。 慶尚南道(キョンサンナムド),陜川(ハプチョン)に再現した1930年代京城通り(距離)と当時の雰囲気が残った大邱(テグ),ソウルなどの地を行き来しながら,現在90%以上撮影を終えたし来年初め封切る。

|

« モダンボーイポスター撮影 | Main | キム・ヘス"母性より疎外された人生に重点置いた" »

最新映画作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27167/17116033

Listed below are links to weblogs that reference キム・ヘス"特別なダンスと歌を披露します":

« モダンボーイポスター撮影 | Main | キム・ヘス"母性より疎外された人生に重点置いた" »