« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

January 31, 2008

Adidas 08 S/Sコレクション

2008013118241652810_190324_0

アディダスbyステラ・マッカートゥニーが31日蚕院洞(チャムォンドン)にあるプラディアで08 S/Sコレクションをお目見えした。 製品プレゼンテーションで形式に進行された今回のコレクションはジム ラインのダンス,

Continue reading "Adidas 08 S/Sコレクション"

|

January 25, 2008

モダンボーイ ティーザー予告編

大作ということが、よ~~~く分かる大規模なセットですね!

エキストラもいっぱい!!

ヘス氏、踊りがバッチリ(死語)決まってます!!!^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

<モダンボーイ>パク・ヘイル,キム・ヘスの破格変身を盛り込んだティーザーポスター

200801221434231

パク・ヘイル,キム・ヘス,イ・ハンが主役を演じる<モダンボーイ>のティーザーポスターが公開された。

<ハッピーエンド> <親知らず>等を演出したチョン・ジウ監督がメガホンを取った<モダンボーイ>は2000年文学ドンネ新人作家賞を受賞したイ・ジヒョンの小説'滅びたり死なないで暮らせるか'を原作にした作品. 映画は1930年代植民地朝鮮でひたすらロマンの化身として生きたい不らちなモダンボーイ、イ・ヘミョン(パク・ヘイル)が消えた恋人チョ・ナンシル(キム・ヘス)を追いかけ,自分も気づかない間に時代を引っくり返す巨大な事件にまきこまれる話を描く。

今回公開されたティーザーポスターで目を引くのは俳優らの華麗な変身. 普段現代物に出演し真剣で純粋な姿を見せたパク・ヘイルは価値観もスタイルも格別な,いたずら心いっぱいな顔の不らちな‘モダンボーイ’として破格的な姿を表わした。

大韓民国最高の女優キム・ヘスは特有の華麗さに一風変わった魅力を加え,ミステリーな女性の強い存在感を表わしたし,新人にふさわしくないしっかりとした演技力を披露しているイ・ハンは作品の緊張感を形成する日本人検事に変身して,人々の注目をひきつけている。

最近撮影を全て終え、後半作業に入った映画<モダンボーイ>は4月頃公開の予定だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2008

キム・ヘス、ナ・フナ騒動以後初めての行事に

2008012318025782894_181229_0

キム・ヘス、ナ・フナ騒動以後初めての行事に

キム・ヘスが23日午後ソウル,明洞ナインウェストで開かれた'フラッグシップ ストア オープン行事'にビッグサングラスを着用して参加した。

去る17日歌手ナ・フナに関連したデマを報道資料を通じて否認したが、それ以後キム・ヘスが初めての行事に姿を表わした。

この日キム・ヘスは行事には参加したがフォト台に立たないなど写真取材を拒否して,普段とは違った行動を見せた。

2008012318120191294_182417_0

Continue reading "キム・ヘス、ナ・フナ騒動以後初めての行事に"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 20, 2008

モダンボーイ あらすじ(シノプシス)

M0020050_bodo_s02w636

西欧の新しい物がモダンな気勢の花を咲かせた1930年代京城.
上流1%に属する富裕層で朝鮮総督府書記官として勤めるイ・ヘミョン(パク・ヘイル)は時代は後にしたままロマンとロマンスを楽しむのに余念がないモダンボーイ。

M0020035_pl2_63160w600

ある日,日本人総督府検事で無二の親友シンスケ(イ・ハン)と遊びに行った秘密クラブでヘミョンはダンサーとして登場した女性チョ・ナンシル(キム・ヘス)に一目惚れして‘俺の人生をかける’と断言。

M0040017_pl2_63140w600

あらゆる手段を総動員し,ついにチョ・ナンシルと夢のような恋愛を始めたヘミョン. 彼女に完全に首ったけな彼の気持ちを心配したのかナンシルは突然ヘミョンの家から痕跡もなく消えてしまう。 その上,彼女がヘミョンにもたせた弁当が総督府で爆発してしまい,ヘミョンは危機に陥ってしまう。

M0040018_pl2_63141w600

衝撃と混乱,懐かしさと怒りを持て余したままチョ・ナンシルを探して,京城あちこちを縫うヘミョン.

彼が知った事実は彼女が名前も多数,職業も多数,はなはだしきは男さえも多数の存在自体がミステリーだという女性ということだった!

20071118191658126b6_193035_0

その上彼女に‘テロパク’という夫がいるといううわさを聞き、ヘミョンは嫉妬と愛憎に包まれる。 伝説的な私立探偵パク・サンホを通じて,ナンシルの行方の糸口を見つけたヘミョンは彼女がいる所に走って行くのだが..

だがその時にはヘミョンは想像さえ出来なかった。 自身の前に巨大な秘密が待っていることも,親友シンスケのまた他の顔に向き合うことになることも,自身が持ったすべてを賭けなければならない一生一代の危機が始まっていることも…!

1937年京城,息が詰まる追跡,予測のつかない状況…手のほどこしようもない時代の渦の中でヘミョンに一体どんな事件が近づくのであろうか!

・・CINE21より翻訳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2008

キム・ヘス、ナ・フナ関連の噂は「デマ」

200801171736131

女優・金恵秀(キム・ヘス)が、最近広がっている歌手・羅勳兒(ナ・フナ)と本人のうわさについて「事実ではない、憶測」と正式に釈明した。

  キム・ヘスの所属事務所・サイダスHQは、17日に報道資料を出し「数年前にキム・へスが司会を務めていた『キム・ヘス プラス・ユー』という番組にナ・フナがゲスト出演したことがある。しかし、それ以降は偶然に会ったことさえない。最近、ポータルサイトはもちろん掲示板、ブログなどにデマが広がり、もはやキム・へスという名前を検索すれば、その単語のそばに、ナ・フナ、ヤクザという言葉が同時に並ぶような状況となったため、事実関係を明らかにする」と説明。

200801171742322

  続いて「最初デマに接した当時はとんでもない話だったので、対応など考えなかった。うわさの発端を調べてみると、某メディアの記者のブログにイニシャルで掲載された文があった。記者のブログに、Kというイニシャルを使って『巨乳女優』と書き込んだため、キム・ヘスに誤解されたようだ。とりわけ『Kさんがヤクザ・ボスの恋人』という文句は、キム・ヘスがヤクザの恋人、といううわさに変わった。こうした場合、どこからどう釈明すれば、事実を明らかにすることができるのか分からず、頭を悩ませている」と付け加えた。

  所属事務所関係者は「対応を取らずにいると、まるで事実を認めているようだし、法的措置を調べてみたものの、▽ブログは個人が自由に文を書くことができる空間だとの点▽Kというイニシャルを使った点▽こうした判例がないとの点から、訴訟が容易ではない、と言われた。ブログに掲載した文によって、どれだけ多くの人々がデマに影響され、そして、それによってキム・ヘスはもちろん家族まで深く傷付けられているとの点を申し上げたい」と心境を吐露した。

Continue reading "キム・ヘス、ナ・フナ関連の噂は「デマ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2008

モダンボーイついにクランクアップ!

‘モダンボーイ’パク・ヘイル“7ヶ月撮影,よく遊んだ”

20080116182609829a3_182609_0

映画‘モダンボーイ’(監督チョン・ジウ,製作KnJエンターテイメント)がクランクアップした。

パク・ヘイル,キム・ヘス、イ・ハン主演の‘モダンボーイ’は去る14日江原道(カンウォンド)で約7ヶ月間の大長征を終えた。 3年の間企画およびシナリオ作業を経て,撮影に突入,全国各地域を背景に広大なロケーション作業をついに終えた。

‘モダンボーイ’の最後の撮影は江原道(カンウォンド),五台山(オデサン)の月精寺(ウォルジョンサ)森の道で進行された。 パク・ヘイルは劇中イ・ヘミョン役を担って,ワイルドながら,一層深くて成熟した姿で森の雪景色の中で演技をした。

事実,映画は昨年12月初め1シーンを除いて撮影を完了した状態. 雪に覆われた冬の森の雪景色が必要だった場面を残していたので,この日撮影は俳優らとスタッフら皆うれしいといった。 特に撮影分量がなかったキム・ヘス、イ・ハンなど大部分の出演陣らが訪問して,同僚の愛を見せた。

撮影を終えた後チョン・ジウ監督は“喜劇と悲劇の間を行き来しながら,熱演を広げた俳優らと全国を行き来する大変な製作環境の中でもがんばったスタッフらに感謝する。 良い作品で報いる”と要旨を伝えた。

パク・ヘイルは“7ヶ月間イ・ヘミョンとしてよく遊んだという気がする。 難しい状況の中で一緒にあるスタッフらと良い思い出を持っていく”と物足りなさと満足感を同時に表わした。

キム・ヘスやはり“全国を歩き回りながら,撮影したからなのかそのどんな映画より大変な作業だったようだ。 だが‘モドンボイ’を撮影しながら,そのどの時より幸せだった”と愛情を現わした。

1937年京城ひたすらロマンの化身になるのを望むモダンボーイ、イ・ヘミョンが消えた恋人チョ・ナンシル(キム・ヘス)を追いながら,自分も分からない間に巨大な事件にまきこまれる話を描いた‘モダンボーイ’は後半作業を経て,来る4月開封される予定だ。

Continue reading "モダンボーイついにクランクアップ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2008

SBS スペシャル ’容赦’ 

う~ん・・上手くUPできないので、リンクだけ張っておきます。見れないときは下のリンクをクリックしてみてください。

SBS スペシャル ’容赦’ 

当日見られなかったため、SBSのVODで見ようと試みたところ、なんとインターネットでの視聴が出来なくなっていました。製作者の都合だという説明でしたが、こういった社会派ドキュメンタリーこそ有料でどんどん視聴できるようにすべきではないでしょうか?くだらないドラマなんかご丁寧に日本語字幕までつけてVODになっているのに・・・

ともあれ、韓国系のCSやインターネット放送を見れる方でも見ることが出来なくなった、ヘス氏初のナレーションです。落ち着いた声で、発音もとても綺麗ですから、韓国語が少しでも分かる方はぜひ聞いてみてください。

ですが、私個人はどれだけ彼女のナレーションが素晴らしくても、本物の事件被害者遺族の方々の肉声の重い響きには遠く及ばないと感じました。もちろん、当然でしょうが・・・

ヘス氏は社会的な事象に対する関心が多い方ですし、今後もこういった形で、ノンフィクションや歴史物など、どんどんナレーターをやって欲しいと思います。これってご自身のためにもとてもいいことだし、有益だと思いますよ!

容赦の概要はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2008

2008年 新年のご挨拶

新年福たくさん受けてくださいね!(새해 복 많이 받으세요^^)

心から笑顔で,前進する一年になさって下さい

“ヘスです~私も毎年年末年始が孤独だったり,暖かかったり、そんな感じですが、2008年新年には誰よりも思う存分笑い,周辺の大切な人々と仲良く過ごせる一年になるように祈ります”として新年ご挨拶を伝えた。

キム・ヘスは引き続き“2007年の悲しいことや心を痛めたことはきれいに取り払って、周りの人々と共にさっそうと前進するよう祈る”とファンたちを励ますメッセージも述べた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »