« キム・ヘス“崇礼門火災,先祖に申し訳なく,子孫に面目ない” | Main | モダンボーイ キャラクター特別映像 »

March 03, 2008

キム・ヘス,"パク・ヘイルは見てるだけでも美しい俳優"

20080303112250638c4_112414_1

4月封切りを控えた映画'モダンボーイ(監督チョン・ジウ製作KnJエンターテイメント)'の俳優たちと製作陣が直接映画ファンに会った。

'モダンボーイ'の演出者チョン・ジウ監督とキム・ヘス,パク・ヘイル、イ・ハンなど出演俳優,そして'モダンボーイ'の原作'滅びたり死なないで生きていけるか'を執筆したイ・ジミン作家は2月28日ソウル,狎鴎亭洞(アプクジョンドン),狎鴎亭(アプクジョン)CGVで開かれたファンミーティングに出席,映画ファンたちと対話の時間を持った。

この日主人公イ・ヘミョン役のパク・ヘイルは"監督が'体力'を見て私をキャスティングした"と自ら考える主人公キャスティング理由を明らかにし、"劇中ヘミョンが乗り回す車だけでも億台(ウォン)であった"と撮影エピソードを聞かせてくれた。

また,共に演技したイ・ハンに対しては"前作が同性愛を扱った'後悔しない'であることを知って初めは警戒した"として"酒の席でもそばの席を避けた"と冗談を投げかけることも。

女主人公チョ・ナンシル役のキム・ヘスは"踊りと歌を消化するために3ヶ月間死ぬほど苦労したが'俳優でなければ受けることのできない最高の私教育'と考え、感謝する"という所感を聞かせてくれた。 また,相手役パク・ヘイルに対しては"見るだけでもとても美しい"として"日常の姿,演技する姿などすべてがとても美しい俳優"という称賛を伝えた。

シンスケ役のイ・ハンは特別なキャスティング秘話を聞かせてくれた。彼は"シンスケ役がやりたくて,監督を3週間追いかけ回したので私の執念が恐くて,承諾されたようだ"と。 引き続き"劇中日本人だが,朝鮮人友人との友情の間で葛藤する彼の姿が'무릎팍 도사'に出演したチュ・ソンフン選手の悩みと似ていて番組を見ながら,熱くなった"と伝えた。

一方,1930年代を背景にロマンを追う浮気者イ・ヘミョンと彼が愛する神秘的な女性チョ・ナンシルのエピソードを通じて'時代と個人の幸福'に関する話題を投げているこの作品は7ヶ月間の撮影機間と100億ウォン大製作費投入で製作段階から関心を集めた。

|

« キム・ヘス“崇礼門火災,先祖に申し訳なく,子孫に面目ない” | Main | モダンボーイ キャラクター特別映像 »

最新映画作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27167/40357941

Listed below are links to weblogs that reference キム・ヘス,"パク・ヘイルは見てるだけでも美しい俳優":

« キム・ヘス“崇礼門火災,先祖に申し訳なく,子孫に面目ない” | Main | モダンボーイ キャラクター特別映像 »