« December 2009 | Main | June 2010 »

April 2010

April 07, 2010

次期作「2階の悪党」

20100407084643643b6_175204_0

俳優キム・ヘスが映画'甘い殺伐な恋人'ソン・ジェゴン監督の新作で2年余りでスクリーンに復帰する展望だ。

キム・ヘスは最近映画'2階の悪党'出演を決めて現在細部事項を製作会社と調整中だ。 製作会社側によれば現在暫定的にだけ出演を決めただけ正式契約をしなかった状態だ。

キム・ヘスの映画出演は2008年1月撮影を終えてその年9月封切りした'モドンボイ'以後2年余りぶりだ。 80億ウォンの製作費が投入された代作(大作)'モドンボイ'は当時全国75万人しか集めることができなくて興行で惨敗したことがある。

ロマンチック コメディーとスリラーが共存する作品で知らされた'2階の悪党'は昨年釜山(プサン)国際映画祭PPP支援作に選ばれて期待を集めた。 ソン・ジェゴン監督の'タルコムサルボラン恋人'は2006年封切り当時純製作費9億ウォンにもかかわらず,全国200万以上の観客を集めて,低予算映画興行の模範事例に選ばれる。

キム・ヘスは昨年ドラマ'スタイル'以後初めての作品で'2階の悪党'を選択したし,今年の初め俳優ユ・ヘジンと公式恋人の仲であることを明らかにした後,出演する初めての作品だと話題を集める。

一方'2階の悪党'製作会社側はキム・ヘスの相手逆に40代俳優をキャスティング中であり,上半期に撮影を始める予定だ。

また俳優キム・ヘスは所属会社を独立して,独自路線を取って,芸能界の関心を集めている。

キム・ヘスは最近所属会社アップルオブディアこれと契約が終了して,独立した。 キム・ヘスは昨年ドラマ'スタイル'で'エッチニョ'で株価が急上昇した後,ドラマと映画界のラブコールが殺到している状況だ。 だからキム・ヘスが独自路線を選ぶや芸能界の視線が集中したこと。

キム・ヘスは現在他の所属会社を選ぶのか,でなければ独自路線を歩くのか熟慮しているという後門(後聞)だ。 キム・ヘスは子役時代から韓国を代表する俳優に成長したうえに最近美術と音楽,社会問題まで活動領域を広げている。

キム・ヘスが今年演芸FA市場に最大魚に浮び上がるのか,でなければ独立会社を整えた他の俳優らの道を踏むのか,でなければ第3の道を選択するのか成り行きが注目される。

Continue reading "次期作「2階の悪党」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | June 2010 »