« 2階の悪党撮影現場 | Main | 2階の悪党メイキング »

November 03, 2010

楽しい我が家(MBC水木ドラマ)でユン・ヨジョン女史と共演。

20101102103234818j3_132804_0

  MBC水木劇'楽しい我が家'のキム・ヘスとユン・ヨジョンが過去母娘で演技呼吸を合わせた後11年ぶりに再会した事実が知らされて話題だ。

'楽しい我が家'でキム・ヘスは精神科医師キム・ジンソ役を担って自身の患者であったソン・ウンピル(キム・ガプス)の死に疑いを抱いてウンピルの妻であり自身の恋敵のファン・シネと激しい頭脳戦いを行う中. また、ユン・ヨジョンはウン・ピルの姉ウンスク役を担ってファン・シネとウン・ピルの財産相続を囲んだきっ抗した心理戦を広げて登場自体で存在感を吹き出している。

去る9月中旬あった'楽しい我が家'初めての台本練習の時一緒にしたキム・ヘスとユン・ヨジョンはMBCドラマ'私たちが本当に愛したのだろうか'(1999,脚本ノ・ヒギョン、演出パクジョン)で母娘で登場した後何と11年ぶりに共演となった作品で呼吸を合わせることになったことに大きく喜んだという後日談。 多様なドラマと映画を通じて活発な活動を受け継いできた二人の女優は今回の作品を通じてファン・シネを相手に火花散る対決を広げてまた、一度検証された演技力を発散している。

ユ・ヒョンミ作家は"ウンスクの役はユン・ヨジョン先輩以外は思い浮かばなかった。 この作品を一緒にすることになって光栄だ。"としてユン・ヨジョンに対する強い信頼と尊敬の意を伝えた。 キム・ヘスは"初めて台本を読んでみてウンスクのキャラクターが気に入ってウンスクの台詞を読んでみることもした。 ユンヒも欲が出て。(笑い)以前には台本で私の台詞だけ読んだのに今度は他の人物の台詞まで読むことになった"としてしっかりとした台本とキャラクターに対して絶賛した。

一方、事件現場にあった第3の人物に対する疑惑が大きくなっていく中で3日放送される'楽しい私の家' 3回では癌にかかったという事実に衝撃受けたサンヒョン(シン・ソンウ)の彷徨と共に葬儀場の真っ赤なワンピースの正体が明らかになりながらますます興味深い話が展開する予定だ。

愛の群像(ウリガチョンマルサランヘッスルカ)で99年に共演しているのは皆さんご存知だと思います。

今回のドラマもMBC、ヘスが直前までやってたもMBC。

が番組自体終わってしまい、ドラマでもやりますか?ってオファーされたみたいに思ってしまった私は、正直あまり期待してなかったんですが・・・

いや~~ユンヨジョンがでてるとはね!

しかもファンシネの旦那(大学の理事長)があの復活など数多くのドラマで存在感たっぷりのキム・ガプスですわ。ちなみに一回目で死んじゃったんですけどね。

本人さんも言及しているとおり、脚本が意外と面白くて見てしまいます。

30代~40代の主婦層にはど真ん中ストレートですね、きっと。

「妻の誘惑」や「チャンファ・ホンリョン」にはまった人にも強力お勧めです。

↑私ですw

|

« 2階の悪党撮影現場 | Main | 2階の悪党メイキング »

最新映画作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27167/49919984

Listed below are links to weblogs that reference 楽しい我が家(MBC水木ドラマ)でユン・ヨジョン女史と共演。:

« 2階の悪党撮影現場 | Main | 2階の悪党メイキング »