July 29, 2010

ネパールでの活動

グッドネイバーズというNGO団体に属して各種ボランティア活動をやってこられたヘス氏ですが、今回本格的に海外(ネパール)で活動したことがTV放送されていました。

かなり過去のものですが、一応あげておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

えっ????誰ですか????

20091213150034228e5_163014_0

セクションTVで放送されて話題になった写真と、本人がHPで公開した写真ですが・・・

グラビア撮影のヒトコマだったようです。

一部ではすわ整形か?と騒がれたようですが、だって元が美しいのにこれはないよねぇ。

実は特殊メイクのなせる技だったのです。

目じりと額の皮膚を出来る限り引っ張って、頭の後ろで固定。これにより人相はおろか、骨格さえも違って見えるこの顔が誕生したのでした。

驚愕のテクニックですね^^

面白かったので、UPします。

今回はチェコ、プラハ川の女神「プルタバー」、カルメン、ソルベージュと3つのシーンを全て彼女が美術監督として参加したというのも、非凡な才能の表れでしょうか。

これを撮影したカン・ヨンホ氏はヘスとは懇意の写真・映像作家で、度々コラボしておりますが、プライベートでの進展はないのかなぁ?

俳優にはなんだか異性としての興味がもてないみたいだから、アーティストがいいのかも・・・と勝手に想像する私。

まぁ、ちょっとエキセントリックだったりもするんで、どうだろ??

おまけは今年の青龍賞の衣装です★

20091209084813630c4_090031_1

あ・・心配していたことが現実に・・・・

ヘスちゃんさぁ、彼にシークレットブーツ貸してあげるべきだったよね。

もしくは、自分のほうのヒールを控えめにするとか。

ま、この衣装の場合は、全員視線は胸元に固定されてて、誰も彼の身長までは気にしてないと思うけどね。

5年前の大韓民国映画祭を思い出すな~~♪

20091209084813630c4_090031_0

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2009

第30回 青龍映画祭

毎年恒例行事・・・今年もやってきましたね。

今年は12月2日(水)

午後8時よりKBS第2TVで生放送の予定です。

今年でヘスの司会も12年連続・・・

29201856021_61000090

MCのパートナーも去年までの

←チョン・ジュノから

2009112715131849702_151506_0

←イ・ボムスに代わりました。

ここで心配なのは身長の差・・・

こんなの心配しているのは、日本人では私だけかもしれませんがw

今年はどんなドレスで登場するでしょうか?

見られる環境の方は、是非!

PS・・今年は彼女スタイルしかやってないので、映画のノミネートもないってことが残念です。。が、SBSの演技大賞はたぶん獲ると思いますので、そちらをお楽しみに^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 21, 2009

今日は忙しかった?ですか?

2009042111160079325_114511_1

ミーシャ化粧品は21日イーマート木洞店内に新規売り場をオープンした。

20090421175001878f3_180042_0 

ミーシャ化粧品は今回の売り場オープンで地下売り場,ロードショップ,流通店などを含んむ,総370ヶ余りの売り場を確保することになった。

この日オープン行事にミーシャモデルのキム・ヘス氏が売り場を訪問,ミーシャ化粧品に対する格別な愛情を表現した。

現在2本目のCFを撮影中と伝えられる。

20090421185248296e7_185616_0_2

また午後には・・・

米国カバンブランド‘ナンシーゴンザレス’(Nancy Gonzalez)ローンチ行事が21日午後5時ソウル江南区(カンナムグ),狎鴎亭洞(アックジョンドン)ガレリア名品館で開かれた。

この日映画俳優キム・ヘスが参加して,席を輝かせた。

20090421185508297e7_190041_0

‘ナンシーゴンザレス’はすべての製品が職人たちの手作りで製作されひとつのタイプが40ヶ以内という限定数量で製作されている,希少性が高いブランドだ。

サンミちゃんがかすかに透けてみえてますけど?その他スタッフのみなさまもご苦労様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

画家キム・ヘス、絵画一枚が500万ウォン

‘キム・ヘスの絵500万ウォン!’

2009042107430128510_080340_0

俳優キム・ヘスが国内大型展示会に出した絵1点(写真)が500万ウォンで売れたことが確認された。 キム・ヘスが作品を出品したソウルオープンアートフェアのある関係者は“彼女が出品した絵6点中1点が500万ウォンで販売された”として“匿名希望のある収集家が絵の主人になった”と明らかにした。

販売されたキム・ヘスの絵の題名は‘レイニングアゲイン’(raining again)で10号(53cmx45.5cm)大きさに油絵とコラージュ形式を結合させた独特の画風が印象的という評価を得た。 これに対して関係者は“通常の基準価の1号分の価格に換算すると50万ウォンというのはかなりの中堅作家に次ぐ水準”としながらキム・ヘスの画家として成功の可能性を占った。

一方キム・ヘスはこの絵の収益金をソウル年齢セブランス病院に入院中の筋肉病患者を助けるのに半分、個人的な寄付として別の団体(グッドネイバーズか?)に半分を寄託すると発表された。

ソウルオープンアートフェアの他の関係者によればキム・ヘスは3回も訪問するなど格別な愛情を見せたと伝えられる。

・・ちなみに今の私のcyworldのスキンはこのRainning againを再コラージュしたものですが、なにか?笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2009

2009ソウルオープンアートフェア開幕式

俳優キム・ヘスが独学で学んだ絵を出品した。

14日ソウル,三成洞(サムソンドン)コエックスで‘2009ソウルオープンアートフェア’開幕式が開かれた。

この日行事に参加したキム・ヘスはテープカットの後自身の絵を観覧し,‘作品説明をしてくれ’という取材陣の要請に答える代わりに恥ずかしそうに微笑んでいた。

キム・ヘスは公式的な美術展示会に参加したのは初めてだが印象的な作品を披露して注目を集めている。

キム・ヘスの作品は15日から19日まで5日間ソウル,三成洞(サムソンドン)コエックス インド洋ホールで開催される‘2009ソウルオープンアートフェア’のスター特別展で鑑賞することができる。

続きあり~

Continue reading "2009ソウルオープンアートフェア開幕式"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2009

キム・ヘス"分かち合いは小さいことを分けること"欠食児童運動会出席

キム・ヘス"分かち合いは小さいことを分けること"欠食児童運動会出席

20090122120621233b6_120907_0

俳優キム・ヘスが欠食児童のための冬運動会に参加した。

キム・ヘスは去る21日グッドネイバーズ主催の希望分かち合い冬休み教室一環の希望体育祭に広報大使として参加し意味深い時間を送った。

希望体育祭は風船をつくったり,カート逆転,球転がし,綱引き,チーム別長期自慢などに進行され,キム・ヘスはこの日子供たちと共に思い出を作った。

20090122120621233b6_120907_1

キム・ヘスは"子供たちと時間がたつのも忘れて楽しく遊んだ。 何 十年ぶりに運動会に来たようでとても楽しかった"と話した。 引き続き"分かちあいというのは大層なことではない。 自身が持っているものの中ですごく小さいものを分けてより大きいものを得ることだ。 皆さんもたくさん分けてたくさん幸せになることを願います"と付け加えた。

グッドネイバーズ希望分かち合い教室は去る2002年から学期中放課後教室と休み中保護されない欠食児童を対象に給食支援だけでなく貧困欠食児童が持った多様な心理・情緒的問題を解決するための学生指導,情緒支援,文化体験などのサービスを統合的に提供している。

一方,グッドネイバーズは韓国に国際本部を置いている国際スローガン開発NGOで国内,北朝鮮および海外で専門福祉事業を遂行している。

・・立派に活動していらっしゃいますね!

HPでの広報も忘れないでしっかりと務めていらっしゃるし、ファンとしてはうれしい限りです。これからも継続してグッドネイバースの活動を続けてくださいますように!^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2009

2009年 新年のご挨拶

“2008年には全世界的に経済が大変難しくて,皆さん誰も例外でなかったことだと思います”として“精神的苦労が多かったでしょうがいくらも残っていない2008年、そんな心配事はパラパラと払いのけて,2009年には誰より明るい気持ち、そして軽やかな気持ちで元気な一年を送られるように願います。 新年には幸せになられますように”

皆さんもよい一年を送ってくださいませ。。

今年はもう少しよいニュースがたくさんあることを祈ります。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 24, 2008

キム・ヘス,国際救護団体グッドネイバーズ広報大使委嘱

キム・ヘス,国際救護団体グッドネイバーズ広報大使委嘱

2008122312271233015_123327_0

俳優キム・ヘスが23日午前11時30分ソウル,龍山区(ヨンサング),青坡洞(チョンパドン)グッドネイバーズ本部講堂で国際救護団体グッドネイバーズ(会長イ・イラ)広報大使委嘱式を持った。

普段子供たちに格別な愛情を持っていたキム・ヘスはこれからグッドネイバーズとともに助けが必要な隣人たちのために持続的なボランティアおよび広報活動に参加する計画だ。

この日委嘱式でキム・ヘス氏は“グッドネイバーズとともにすることになってうれしい。 幼い時期から多くの方々の関心と愛を受けて育っていつも感謝する心があった。 もうその受けた愛をかえす回(順序)”として"受けた愛をかえすことができる機会を与えて深く感謝申し上げて,これから熱心に誠意をつくして,広報大使としての役割を良く行くこと党する“故所感と確約を明らかにした。

2008122313083454080_131147_0

グッドネイバーズ イ・イラ会長は“芸能人の寄付活動は大衆の寄付行為に大きい影響を及ぼす”として“キム・ヘス氏が良い隣で一緒にすることになったのを非常にうれしいと考えて,今後積極的な活動を期待する”と話した。

キム・ヘス氏はグッドネイバーズ広報大使委嘱に先立ち18日(木),グッドネイバーズ京畿 城南(ソンナム)児童保護専門機関と虐待被害児童憩い場を訪問して,ボランティア活動を広げた。 普段子供たちに対する愛が格別だったキム・ヘス氏はこの日,憩い場子供たちと共に世の中で一つしかないケタケ作って,新年願い適正な時期(敵機),監査(感謝)手紙書き,希望ツリーを計画するなど楽しい思い出をプレゼントした。

20081223120953211g6_121018_0
また第3世界貧困児童と‘縁結び’を結ぶこともした。 キム・ヘス氏と縁を結んだミルドゥレドゥ(Mildred Lopez)は8才女の子で,南米,グアテマラに住んでいる。 ママは4年前亡くなったし,パパは米国で金を儲けに行った後見たことがない。 8ヶ月前,母方のおじのブリキ集に移ってきて,二才になる年下のいとこ破るかを世話して一日を送る。 母方のおじはミルドゥレドゥを学校に行かせることはできるが本も買わなければならなくて学用品も高くて,意欲を出すことができないといった。 ミルドゥレドゥには‘夢’がなかった。 生まれて‘夢’を持った人を見たことがないためだ。

またキム・ヘス氏は奇形児に生まれて続く苦痛と痛みの中で一日を生きているマービン ペレス(男,6才,Marvin Perez)とも縁を結んだ。 マービン ペレスのご両親は近隣畑の小作農で仕事をしてやっと食事を継続していてマービンの病院検診や手術は意欲を出せずにいる状況だ。

そのようなミルドゥレドゥとマービンに韓国の映画俳優キム・ヘス氏が希望の手助けを差し出した。 キム・ヘス氏が後援する縁結び後援支援金でミルドゥレドゥとマービンは健康な食事をして,医療サービスを受けて,‘何より’学校に行くことができるようになった。

グッドネイバーズ関係者は“ボランティアをする間にも子供たちを心より愛していることを感じることができた。 子供たちに深い関心を持っており,縁を結んでいる児童のために夜中直接作った贈り物を送った”と話した。

グッドネイバーズは韓国に国際本部を置いている国内最大のNGO団体で,国内最初にUN最上位地位を与えられた。 国内,北朝鮮および海外22ヶ国で専門社会福祉事業を遂行している。

Continue reading "キム・ヘス,国際救護団体グッドネイバーズ広報大使委嘱"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2008

최진실さん

20081003105955701e7_111412_0

2008年10月2日未明

俳優チェ・ジンシルさんが自宅浴室で首吊り自殺され、帰らぬ人となりました。

父を早くに亡くして家庭環境が豊かではなかったため、大学に進学できず、モデルなどのアルバイトをしていたところをスカウトされてデビューした彼女。

80年代後半から2000年まで、数々のドラマや映画に出演し、トップスターとして「お嫁さんにしたい女優NO.1」といわれていました。その後、巨人に在籍していたこともあるチョ・ソンミン投手と2000年に世紀のカップルとして結婚し、1男1女をもうけたものの、私生活はあまり恵まれず暴力事件なども報じられる中、2004年に離婚、子供たちは彼女が養育権を得ました。

しかし頑張りやとして知られていた彼女は、2005年にドラマ「ばら色の人生」でカムバック、若い頃にはなかった迫真の演技力で確固たる地位を築き上げました。最近出演した「生涯最後のスキャンダル」も人気があり、シーズン2をこの冬からクランクインする直前でした。

韓国インターネットでは相変わらずネチズンの遠慮の無い誹謗中傷が溢れており、彼女もうつ病とネットでの悪い噂に悩まされていたといいます。

昨日は釜山国際映画祭が開幕される日でもあり、多くの芸能人たちが釜山を訪れたのですが、キム・ヘス氏は午前中現地入りした後、ジンシルさんの訃報を聞き、泣き崩れ「体調不良」との理由でレッドカーペットにも出ないまま宿舎に戻られたそうです。

同時代を同じように生きてきた同世代の俳優として、また芸能人として、ひとりの女性として、ヘス氏の心痛がいかほど辛いものであったか想像に耐えません。幼い子供たちを残して逝かなければならなかったジンシルさんの苦痛もまた、私たちには推し量る術もありません。

本来ならモダンボーイが封切りになり、お祝いの言葉を書かなければいけないところですが、ここに謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

どうぞ心安らかな場所でゆっくり休んでください・・・

合掌

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧